記事

安倍改造内閣が発足:政策実現に邁進する

今週、内閣改造を行い、新しい安倍内閣が発足しました。

政権交代を果たして以来、安倍内閣は「経済の再生」「東日本大震災からの復興」「危機管理の徹底」を3つの柱として、様々な改革、政策を着実に実行に移してきました。

閣僚が一人も変わらずに617日間というのは、戦後最長のことです。

安定した政治のもと、経済の再生、外交、安全保障の立て直し、東日本大震災からの復興の加速化、教育の再生、社会保障制度の改革など、国民の皆様に目に見える形で結果を残してきました。

こういった安倍内閣の取り組みを、心機一転、さらに大胆に力強く実行するために、安倍総理は内閣を改造しました。

新しい内閣の最大の課題のひとつが元気で豊かな地方の創生です。

人口減少や超高齢化といった地方が直面する課題に向き合い、若者が将来に夢と希望を持つことができる地方を作る。

その司令塔として地方創生担当大臣を新設し、「まち・ひと・しごと創生本部」を立ち上げ、地方に関わる権限を集中し、政府全体にわたり大胆な政策を実行していきます。

女性が輝く社会の実現に向けた政策をさらに強力に推し進めるために、女性活躍担当大臣も新設しました。

女性の大臣は過去最多となる5人起用されました。

特に総務、経済産業、防災担当大臣に女性が起用されるのは初めてで、女性ならではの視点での政策立案が期待されます。

私は引き続き内閣官房長官を務めるとともに、新たに沖縄基地負担軽減担当大臣となりました。

新しい安全保障の法整備を進めるための担当大臣も創設しました。

私も含めた6人の大臣が留任する一方、8人が初入閣となりました。

内閣改造と同時に、総裁経験者の谷垣氏を幹事長に、政調会長には女性の稲田氏を起用するといった自民党役員人事も行われました。

新しい内閣と自民党役員、老壮青バランスの取れた強力な布陣が整いました。

これまで同様、国民に寄り添い、日本の将来を見据えながら、有言実行、政策実現に一丸となって邁進してまいります。

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  3. 3

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  7. 7

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  8. 8

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。