記事

テスラCEO、最高値更新中の株価に警告

Musk : Tesla Stock Price ‘Kind Of High Right Now’.

電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズは4日引け後、世界最大のリチウムイオン電池工場「ギガ・ファクトリー」の建設地をネバダ州と決定しました。パナソニックと提携し、総事業費は50億ドルと言われています。

ネバダ州は、6500人の新規採用を計画するテスラに減税を含め12億−13億ドル相当のインセンティブを与える方針だとか。しかしイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、2020年までにEV生産台数50万という目標を掲げる手前「2017年に操業を開始することこそ重要」と発言。ライバル州が「もっと有利な誘致策を提案していた」ものの、ネバダ州政府が企業重視の政策環境を整備している点に着目し決定したと説明しています。

マスクCEO、ネバダ州のサンドバル知事(共和党)とがっちり握手。

[画像をブログで見る]

ギガファクトリー建設地発表の他に、マスクCEOは株式市場にサプライズを与えました。最高値更新まっしぐらの株価に対し「短期的にみて、現状は高い水準にあるようだ(kind of high right now)」と注意を促したのです。思いがけない発言に反応し、テスラ株は本日3.0%安の277.39ドルで取引を終えました。

ただし、マスクCEOがテスラに対し警告を発したのは初めてではありません。2013年8月13日には、「マーケットは寛大だと思う」と言及していました。

またウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙と読者の指摘によると、2013年10月25日には「現状の水準は割高」とコメントし、約1ヵ月の間に約30%もの下落を招いています。当時を振り返ると、同年10月3日に第1弾のバッテリーをめぐる火災事故を確認し、同年10月28日には第2弾の事故が発生。同年7−9月期決算に泣かされ、同年11月13日にはカリフォルニア州フリーモントにある工場で従業員が負傷し、同年11月19日には米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)の検査が入りました。

今回も、株価調整の引き金となるのでしょうか。

(文中写真、カバー写真:AP)

あわせて読みたい

「テスラモーターズ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。