記事

モントルージャズフェスティバルジャパンインかわさきについて

○これまでの経緯


2011年が6,873万円、2012年が7,170万円(うち、市の一般財源負担が1,188万円)、2013年が7,676万円(うち、市の一般財源負担が1,150万円)。そして、2014年は総額7,200万円(うち、市の一般財源負担が1,150万円)を予定しているのが、モントルージャズフェスティバルジャパンインかわさき(MJFJかわさき)である。

年々事業の総額が増えていくばかりか、これまで約3,000万円ほどあった国庫補助金も来年度以降はなくなる見込みで、もし来年も開催するとなれば、市の一般財源負担は約4,000万円になるという。

確かに、市の予算全体に比すれば大した額ではないもの、されど4,000万円。どうしても市が公費を負担しなければならない理由が明確になければ、来年度以降の開催は疑問視せざるを得ない。

それでも、公演は常に満員御礼というのであればまだいいが、空席もあるし、そもそも公演直前になってから、市役所内で値引きされたチケットが出回っていたりする。市の職員も相当数売り上げに貢献しているはずだ。

しかも、地元(高津区)で聞く限り、MJFJかわさきの知名度は結構低い。

○今後について


しかしながら、この手の文化振興施策は継続することにこそ意義があるともいえ、過去3年から4年程度の成果のみで事業の成否を判断するのにためらいがあるのもまた事実であり、とりわけモントルージャズフェスティバルと言えば、世界的にも有名な音楽祭であるがゆえに、1回につき500万程度のライセンスフィーの支払いでMJFの看板が使えるのであればあと数年続けてみてもよい気もする。

それならば、毎年7,000万円以上もする事業費を抑える形で開催を継続してみてはどうだろうか。

もちろん、MJFの看板にこだわらず、単に「かわさきジャズフェスティバル」とするのも選択肢の一つで、その場合も事業費を抑えられるに越したことはない。


○事業費について


実は、7,000万円以上もする事業費のうち、およそ半分は公演料だという。しかも、MJFJかわさきを開催することが事前に決まっているので、交渉はなかなかハードで、直前になって公演料を吊り上げられることもあるのだという。ちなみに、チケット販売の9月1日を間近に控えた今年の8月中旬であっても、まだ「調整中」となっていて出演者が決まっていない公演日もあった。そんな状態ではチケットも思うように売れなくて当然と言えば当然である。今後も海千山千の業者を相手に純朴な川崎市の職員がハードなネゴができるとも思えず、この公演に絡んだ費用や考え方を根本的に見直さなければ、事業費の大幅抑制は難しそうである。しかも、ジャズ好きな方々からすればもう少し「玄人好み」の公演ラインナップを望んでいるらしく、その点からも公演のまずさが見え隠れする。


○公演についての提案


そこで提案したいのが、映像によるパブリックビューイング的な公演である。映像であれば、著作権の問題はあれど、生身のアーティストに公演してもらうよりもはるかに低コストで公演が可能になる。

しかも、すでに亡くなったアーティストすら呼べるのである(バーチャルだが)。音響のいいミューザのホールで、マイルスディビスやコルトレーンを聴くなんてなんとも贅沢ではないか。さらに言えば、すでにミューザではザルツブルク音楽祭に合わせたパブリックビューイングを開催したノウハウもある。

ぜひ、今後も何らかの形でジャズフェスティバルを続けるのであれば、映像による公演を前向きに検討して、低コストで楽しい企画をお願いしたい。

あわせて読みたい

「地方行政」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  2. 2

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  4. 4

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  5. 5

    救急医療特集 無難な結論に不満

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  7. 7

    マラソン代表 大迫選出は必至か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    韓国消える 文政権高官が危機感

    文春オンライン

  9. 9

    二宮和也 3億円新居で結婚決断か

    女性自身

  10. 10

    デビルマンに凝縮した戦争の真実

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。