記事

米ハフィントンポスト、10月に初となる政治討論会を開催

米ハフィントンポストが10月6日に政治討論会を開催するようです(同メディアとして初開催)。サンノゼ州立大学との共同で、下院議員マイク・ホンダ氏と対抗馬のコー・カーナ氏の2人による75分の討論となります。

討論のモデレーターは、ハフィントンポストワシントン支局長のリャン・グリム氏が務めます。議論の模様は、HuffPost Liveや地元テレビ局などで流される予定とのこと。

ハフィントンポストでは、今回の討論を皮切りに、2016年のアメリカ合衆国大統領選に向けて回数を重ねていく計画です。

これまでメディアとしてカンファレンスを開催したりということはありましたが、選挙にもつながる政治討論の場を設けるという役割は珍しいのではないでしょうか。

日本でもネット企業が「内閣改造」にあたり、協力していました。このような連携や企画が増えるといいなと思います。

 

【参考】

Honda and Khanna agree to debate Oct. 6 at San Jose State - ContraCostaTimes.com

あわせて読みたい

「ハフィントン・ポスト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。