記事

ハンセン病療養所職員の定員問題が大きく前進

8月29日、超党派の「ハンセン病問題の最終解決を進める国会議員懇談会」の事務局次長として、田村厚生労働大臣と面会しました。

全国ハンセン病療養所入所者協議会およびハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会の皆さんと一緒に、療養所職員の定員確保に関する問題を話し合いました。



この問題は、国立ハンセン病療養所職員が、5年間で1割削減する国家公務員削減計画の対象となれば、高齢化が進む入所者の生活が維持できなくなるとして、例外扱いを求めてきたものです。

今回、田村厚労大臣や厚生労働省の皆さんの尽力もあり、合理化計画の例外となることが決まり、実質的な増員となる見込みとなりました。

国の政策としてハンセン病患者を強制的に隔離した以上、最後の最後まで、国が責任を持って対応すべきです。その意味で、今回の定員問題の決着は、率直に評価したいと思います。

一方、退所者や非入所者の遺族の方々に対する経済的支援や、地元・香川の大島官用船桟橋の老朽化問題など、残された課題もあります。

大臣面会後に開催された議員懇談会の場でも、改めて政府に解決に向けての努力をお願いしました。

ハンセン病問題は、2001年の国会決議にもあるように、「国会の責任」でもあります。今後も、国会議員としてその責任を果たしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「ハンセン病」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  3. 3

    小川彩佳アナの竹島発言に疑問

    和田政宗

  4. 4

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  7. 7

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  8. 8

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  9. 9

    よしのり氏 吉本社長は人情ある

    小林よしのり

  10. 10

    参院選 共産党の変革ぶりに驚き

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。