記事

小渕優子自民党幹事長説が浮上、その場合は来年の総裁選不出馬か 二大政党政治のため受諾を

[画像をブログで見る]

[写真]2014年8月31日付読売新聞1面。

 今週は、第3次与党期自民党では初めての内閣改造になります。

そこそこ、失敗してほしいところですが、高みの見物と参りましょう。

 先週25日付エントリーで(小渕優子さん、女性閣僚「お断りするのもおかしくないですか」 平成研のシンデレラ、BS日テレで)というのを書きましたが、きょう31日付読売新聞は1面トップで、小渕優子さん(40歳、5期、衆群馬5区)の自民党幹事長への起用説が報じられています。安倍晋三・自民党総裁(第96代首相)は、第46回衆院選での政権再交代の立役者、石破茂幹事長を入閣させて、その後継に、小渕優子さんが就任するよう平成研究会に打診し、平成研究会が認めない場合は、側近の甘利明さんを幹事長に起用したい、という情報です。

これは、2015年9月の自民党総裁選に、小渕優子さんが立候補できないように取り込むという意味でしょう。というのは、自民党規約が改正され、来年の総裁選は、議員票と党員票が、1対1になります。今の通りだと、議員票410票プラス党員票410ポイントの合計820ポイントで総裁を選びます。この制度だと、参議院全国比例選出議員を中心に、各種団体に強い、平成研究会が相対的に有利になるため、小渕優子さんが出馬した場合は、安倍総裁に勝つ可能性がありえます。

自民党の歴史で、総裁と幹事長が、総裁選本選挙を争ったことは、3回あるともいえるし、ゼロ回ともいえます。福田赳夫総理・総裁(清和会)に対して、会長が立候補できない木曜クラブ秘書軍団が、宏池会会長の大平正義幹事長をかついで、「予備選挙」というもので、1位になり、福田総裁が「天の声にもたまには変な声がある」と語り本選挙に出馬せず退陣した1例。新進党解党後の自由党から連立離脱を持ちかけられて小渕恵三総理・総裁(平成研究会)が判断能力がない状態になり、青木幹雄内閣官房長官の判断で、大学のサークル同窓生である森喜朗幹事長(清和会)が総裁に無投票で選出された1例。そして、第2次野党期に、石原伸晃幹事長が、谷垣禎一総裁が「不出馬」を表明していない段階で立候補を表明した1例。この合計3例なので、3回あるともいえるし、ゼロ回ともいえます。

ですから、小渕幹事長となれば、来年9月の総裁選に小渕幹事長は出ないでしょう。安倍総裁が再選すれば、次は出られないのが自民党規約(民主党規約なら出られる)なので、2018年9月または第47回衆院選直後の総裁選には安倍総裁は初めから出られません。来年9月の再選を確実にするならば、小渕さんに力を蓄えさせながら、石破さんとの一騎打ちを制するというのが妥当な戦略でしょう。

 平成研究会からの自民党幹事長就任は、野中広務さんが、宏池会による加藤氏の乱を鎮圧した論功行賞として、古賀誠総務会長(宏池会)に幹事長の座を譲って以来、14年ぶりになります。もちろん、新進党が残っていれば、第42回衆院選で政権交代し、加藤氏の乱など起こりようがなかったわけで、自民党も平成研も旧小沢一郎氏(現悪魔一郎氏) にめちゃくちゃにされたといえましょう。

 日中友好議員連盟が訪中団をなかなか派遣できない状態のなか、昨年末「若手交流団」という位置づけで、小渕訪中団を結成。小渕優子団長、竹下亘顧問、橋本岳団員、長妻昭団員らが北京にいたところ、突如、安倍首相が靖国神社訪問。すべての日程キャンセルとなりながら、小渕団長が泰然自若としてインタビューを受けたのは記憶に新しいところです。その半年後に、高村訪中団が行けるようになりました。よもや清和会安倍首相の平成研つぶしではなく、単に配慮がなかったのでしょう。かつて、大平さんを非業の死に追いやるなど清和会の傍若無人の歴史を、この辺で水に流し、清和会と平成研が自民党として一致団結するときがきたのでしょう。

いってみれば、ガンジー家とネール家による、インドの国民会議派に自民党が近づいてきたといえるでしょう。民主党はインド人民党といえるでしょう。政権交代ある二大政党政治を前に進めるために、小渕幹事長が実現し、来年9月の自民党総裁選は無風で安倍再選ということになるのがいいように感じます。



 2014年8月30日付朝日新聞3面は「石破氏入閣 決め手は『次はあなた』」との見出しで、このなかで、「なぜ党を割るような動きをするのか。次は石破さんしかいないじゃないですか」。菅義偉官房長官や萩生田光一・総裁特別補佐は、首相からの入閣要請を受けるよう説得を続けた」と報じました。これは、2014年8月29日金曜日の昼食を、安倍首相と石破幹事長が取りながら会談したもようについて報じる一連の記事の中で、朝日新聞が報じた内容です。真偽のほどは分かりませんが、書き残しておきます。

あわせて読みたい

「小渕優子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    現金一律給付案に「貸付」を提案

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  8. 8

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。