記事

NewsPicks運営のユーザベース、シリーズCでITVなどから4.7億の資金調達を実施

本誌でもお馴染みのNewsPicks、SPEEDAを運営する株式会社ユーザベースがシリーズCで4.7億円の資金調達を実施したと発表した。伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)がリードVCと見られ、同社の浅⽥慎⼆氏がユーザベースの社外取締役に就任する。ユーザベースもITVも外苑前でご近所同士ですね。

リンク先を見る

【ユーザベース:シリーズCラウンド引受先】

伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
YJ キャピタル株式会社
株式会社講談社
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(既存)
SMBC ベンチャーキャピタル株式会社
三菱菱 UFJ キャピタル株式会社
株式会社新⽣生銀⾏行行
GMO  VenturePartners 株式会社(既存)
マネックスベンチャーズ株式会社(既存)

9社というかなり数の多い出資者が参加したラウンドとなったが「SPEEDAにおける営業面、NewsPicksにおけるコンテンツ面でサポートを期待できる出資者を選定した」とユーザベース共同代表取締役梅田優祐氏は述べる。

調達した資金はSPEEDAの海外展開とNewsPicksのオリジナルコンテンツの2つに集中投下します。

SPEEDAは国内は安定成長しており、海外展開を本格化させたい。現在、香港、シンガポール、上海でも販売を開始し、売れ始めています。この延長線上で開発していけば、世界でも通用する手応えがあります。

NewsPicksは、僕達が目指すプラットフォームとコンテンツを融合させる方針が正しいと信じています。ビジネスパーソンの方々がしっかり使い続けくれているので、無理な拡大には舵をきらず、焦らず世界観を守りながら着実な拡大を志向したい(梅田氏)

グノシーやスマートニュースなどのキュレーションメディアがHigh-Valuationで調達を決めてきている昨今だが、ユーザベースはキャッシュが回るB2Bサービス「SPEEDA」を持っており、財務的な安定性が高い銘柄であると思われる。SPEEDAのみでもIPOに持っていける規模感だと思うが、時価総額100億円程度の上場を狙うのではなく、更にスケーラブルな世界を実現するためのB2CサービスであるNewsPicksに力を入れている。

財務分析のSPEEDA+経済ニュースメディアのNewsPicksというハイブリッドモデル。ユーザベースはある種最強のFinTech企業になり得るポテンシャルを有していると言えるだろう。

とはいえNewsPicksのビジネススケールに筆者はまだまだ懐疑的だ。東洋経済オンラインの記事では時価総額300億規模での上場と予測を出している。

ニューズピックス、月額課金に光明は差すか(東洋経済オンライン)

個人的には好きなサービスなので、スケールしてこれ以上ゴミユーザーが増えないといいなと思うが、そうもいかないでしょうね。

あわせて読みたい

「NewsPicks」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。