記事

木村剛さん、再び摘発&タイホの可能性が取り沙汰される

 日本振興銀行とかいうステキなビジネスモデルで華々しくやらかして検査忌避からの摘発、そしてペイオフ第1号という見事な超新星爆発を遂げました木村剛さんという御仁がいらっしゃいます。

 誰ですか、そういう木村剛さんを追い込んだりしていたのは。酷い人も世の中にはいるんですねえ。

 吉祥寺方面で大人しくしているのかと思いきや、おととしぐらいから怪しげな活動に従事しているという情報がヲチャーの間で飛び交い、そして去年には日本で働きたい外人に100万ぐらいでビザ渡して働かせる会社を立ち上げて堂々とサイトまで作っている実態が明らかになって、やっぱり木村剛さんはエレガントな人だなあという思いを新たにしていたわけであります。

 どうもヲチャーの誰かが垂れ込んだのか、ついに法務省が面倒くさそうに摘発へ乗り出したという話が出て参りましたので、皆様にもお伝えしたいと思っております。
 誰ですかねえ、こういうタレコミをしたのは…。

木村剛再逮捕間近? A POWER NOW社でビザ売買容疑? 警察・入管が一斉捜査へ
http://kokusaipress.jp/archives/6562#i-4

 もちろん、日本も人手不足ですし、然るべきルートできちんとした手続きを経て外国人が日本で働き、共に暮らしていこうということであれば、何も問題はないわけですが。何でこういう話になっちゃっているんでしょうねえ。事実がどうなのかは現段階では分かりませんし、摘発に至らないかも知れませんが。

 本件については木村さん本人が単独でどうのこうのというよりも、木村さんとご一緒しているビジネスパートナーを称する人物がややこしいのでは、という話がもっぱらで、ありがたいことに分かりやすい手下の皆さんがご近所を跋扈しておられるようです。

 もしも事実であるならば完全なるダークサイドのお話でございますし、木村さんは単に担がれているだけであれば良いのですが、そのあたりはどうも微妙なようであります。良く分かりません。ただ、摘発されてからというもの木村さん周辺は引き続き不思議なことが起きているようでして、本件のような外国人向けの不正ビザ売買だけでなくよろず愉快ビジネスが展開されているようであれば大変なことになってしまうかもしれません。

 なお、本件を報じた国際新聞社は、大日本誠流社という組織の流れを汲む人物がオーナーシップを持つ、まあそういう感じの組織だそうです。

大日本誠流社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%A0%E6%B5%81%E7%A4%BE

[引用]
大日本誠流社の代表を離れた楠本は、同じ1992年の第16回参議院議員通常選挙に元自衛官を糾合して確認団体として選挙運動を行った「国際政治連合」の人士と合流し、「国際新聞社」の社主に就任。

 そうですか。

あわせて読みたい

「木村剛」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。