記事

8月28日(木)ムネオ日記

 STAP細胞について理化学研究所の検証チームは、STAP細胞はできなかったとの中間報告を昨日発表した。

 小保方氏の研究発表は何だったのか。こうした事態を招いた理化学研究所の責任は重い。「親方日の丸」的な組織による研究の甘さの結果ではないか。

 理化学研究所の徹底的見直し、改善、改革を断行すべきである。野依理事長も、組織の責任者として国民に分かりやすい説明責任を果たし、ご自身も責任をとるべきではないか。

 日本の研究者や学者がウソをつき、流用していると外国から思われないためにも、けじめをつける必要がある。

 収賄容疑の岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長が保釈され、25日に記者会見をしている。

 愛知県警から「早く自白しないと美濃加茂市を焼け野原にするぞ」と脅され、自白を強要されたことを明らかにしている。

 密室での強圧的な、上から目線の権力側のやり方が透けて見える。やはり取り調べの可視化が必要であると、改めて痛感するものである。

 私のところには、贈賄側の男について、甚だよろしくない話が良く届く。贈賄側の男の一方的な話で藤井市長を愛知県警は逮捕したが、これからどんな展開になるのか、よくチェックして参りたい。愛知県警の間違った見立てがはっきりした場合、検察共々しっかりと責任を取らせなくてはならない。

 藤井市長の弁護士は自信満々である。

 大阪からの一便で東京に戻り、事務所で仕事。16時から8月東京大地塾。

 今月のテーマは「辺野古問題と日ロ関係」で、佐藤優さんからいつも通り基調講演をして戴き、質疑応答をする。

 佐藤さん流の分析で、一般に知られていない興味深いお話に、出席者も改めて佐藤さんの情報力、知識に敬意を表したことだろう。

 18時45分から調布ロータリークラブで講演。

 8月は5回も講演の機会を戴き、発信できることにありがたい限りである。

あわせて読みたい

「STAP細胞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    パチンコ屋は警察が閉店指示せよ

    水島宏明

  2. 2

    一斉休校にマスク2枚は科学的か

    やまもといちろう

  3. 3

    深刻な院内感染 緊急事態宣言を

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    マスク配布は日本型対策の象徴

    篠田 英朗

  5. 5

    マスク配布案が通る国家の滑稽さ

    井戸まさえ

  6. 6

    小池知事をバッシングする愚かさ

    青山まさゆき

  7. 7

    政府の布マスク配付は「良策」

    青山まさゆき

  8. 8

    マスクせず批判浴びた議員が本音

    山下雄平

  9. 9

    コロナ名目で個人情報集める国家

    飯田香織

  10. 10

    俺の子産んで 志村さんが依頼か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。