記事

ウォーレン・バフェットがバーガーキングによる税金逃れを助け、ダークサイドへ鞍替え? 慌てるホワイトハウス

ウォーレン・バフェットは大富豪であるにもかかわらず、そのライフスタイルは清廉です。またビジネスを進めるうえで、しっかりした倫理観を持った人として尊敬されています。

そのバフェットが、いわゆるインヴァージョン(inversion)と呼ばれる節税のためのM&Aディールを幇助(ほうじょ)することが判明し、しらーっとした空気が流れています。

インヴァージョンとはアメリカより法人税率が小さい国に本社を移してしまうことを目的に、その国に所在する、自分より小さい会社を買収した上で、本籍地をそちらへ移してしまう手法を指します。

今回問題になっているのはバーガーキング(BKW)によるカナダのティム・ホートンズ買収です。

ティム・ホートンズは売上規模が約30億ドル、利益が3.9億ドル、既存店売上成長が+1.1%、時価総額が100億ドルです。

一方、バーガーキングは売上規模が約11億ドル、利益が2.3億ドル、既存店売上成長が+0.5%、時価総額が115億ドルです。

つまり明らかにティム・ホートンズの方が内容は良いけど、時価総額はバーガーキングより小さいというわけです。

バーガーキングはプライベート・エクイティ・ファンドの3Gキャピタルによって支配されています。3Gキャピタルは過去にHJハインツのディールでウォーレン・バフェットと協働した経緯があります。

さて、今回ウォーレン・バフェットの投資会社バークシャーハサウェイはディールに際して出される優先株の25%程度を引き受けるという報道がなされています。ディールの詳細はわかっていません。

ホワイトハウスは税金逃れのインヴァージョンには批判的な立場を取っているため、ウォーレン・バフェットのこのディールへの関与に驚いています。

ウォーレン・バフェットは2011年に「自分の税率が、自分の秘書が払わされている税率より低いというのは、ちょっとおかしい」と発言し、アメリカの、裕福層にとりわけ有利に出来ている税制を批判しました。オバマ政権はそこで「バフェット・ルール」を提唱し、税制改革のひとつの目玉にしました。「バフェット・ルール」ではどんな大富豪でも最低30%の税率を適用しようというものです。

なおウォーレン・バフェットの投資会社、バークシャーハサウェイに関しては今日、レポートをUPしておきましたので、興味がある方は読んでみて下さい。

あわせて読みたい

「ウォーレン・バフェット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

  9. 9

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  10. 10

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。