記事

ウォーレン・バフェットがバーガーキングによる税金逃れを助け、ダークサイドへ鞍替え? 慌てるホワイトハウス

ウォーレン・バフェットは大富豪であるにもかかわらず、そのライフスタイルは清廉です。またビジネスを進めるうえで、しっかりした倫理観を持った人として尊敬されています。

そのバフェットが、いわゆるインヴァージョン(inversion)と呼ばれる節税のためのM&Aディールを幇助(ほうじょ)することが判明し、しらーっとした空気が流れています。

インヴァージョンとはアメリカより法人税率が小さい国に本社を移してしまうことを目的に、その国に所在する、自分より小さい会社を買収した上で、本籍地をそちらへ移してしまう手法を指します。

今回問題になっているのはバーガーキング(BKW)によるカナダのティム・ホートンズ買収です。

ティム・ホートンズは売上規模が約30億ドル、利益が3.9億ドル、既存店売上成長が+1.1%、時価総額が100億ドルです。

一方、バーガーキングは売上規模が約11億ドル、利益が2.3億ドル、既存店売上成長が+0.5%、時価総額が115億ドルです。

つまり明らかにティム・ホートンズの方が内容は良いけど、時価総額はバーガーキングより小さいというわけです。

バーガーキングはプライベート・エクイティ・ファンドの3Gキャピタルによって支配されています。3Gキャピタルは過去にHJハインツのディールでウォーレン・バフェットと協働した経緯があります。

さて、今回ウォーレン・バフェットの投資会社バークシャーハサウェイはディールに際して出される優先株の25%程度を引き受けるという報道がなされています。ディールの詳細はわかっていません。

ホワイトハウスは税金逃れのインヴァージョンには批判的な立場を取っているため、ウォーレン・バフェットのこのディールへの関与に驚いています。

ウォーレン・バフェットは2011年に「自分の税率が、自分の秘書が払わされている税率より低いというのは、ちょっとおかしい」と発言し、アメリカの、裕福層にとりわけ有利に出来ている税制を批判しました。オバマ政権はそこで「バフェット・ルール」を提唱し、税制改革のひとつの目玉にしました。「バフェット・ルール」ではどんな大富豪でも最低30%の税率を適用しようというものです。

なおウォーレン・バフェットの投資会社、バークシャーハサウェイに関しては今日、レポートをUPしておきましたので、興味がある方は読んでみて下さい。

あわせて読みたい

「ウォーレン・バフェット」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  6. 6

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  7. 7

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  8. 8

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    ファイザー製ワクチン3回接種でデルタ株への効果高まる想定 2回接種に比べ最大100倍か

    ABEMA TIMES

    07月29日 11:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。