記事

日独青年リーダー事業にて、若者の政治参加について話してきた。

今日の午前に日独青年リーダー事業にて日本を訪問中のドイツ人の10代・20代に、若者の政治参加などについて話してきました。

去年に続き同事業で講師をつとめるのは2回目です。
自分が10月にドイツにいくこともあり、ドイツの制度や現状を調べつつある今だから、
去年よりも自分にとっては実りのある時間になりました。

ドイツ団からもドイツの政治参加の状況や彼らの取組について聞きました。
ドイツも日本同様、少子高齢化や若者の政治参加が少ないことなどの状況にあります。

話の中で驚いたことは、
ドイツ人の若者の中で政治に興味のある割合が、
東西ドイツが統一した1991年でさえ57%にすぎず、現在では40%ほどしかないことです。
日本の若者は各種意識調査では55%から65%程度の若者が、「政治に関心がある」と答えます。
しかし、若者が政治に参画するための制度や実際の若者の政治参加の状況は
日本よりドイツの方が進んでいると感じます。
「関心を持っている」と答える事のハードルがドイツの方が高いのかなと感じました。

また、ドイツの若者のうち、政治に関わることが”クール”だと感じている人は
3割ぐらいしかいないそうで、、日本と同じだなと・・・

10月のドイツ行きの前にいい時間を持てました。

画像を見る 

あわせて読みたい

「ドイツ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭恵氏だって…外出する人の心情

    田中龍作

  2. 2

    小池知事は検査数少なさ説明せよ

    大串博志

  3. 3

    知られざる「個人撮影AV」の実態

    文春オンライン

  4. 4

    NT誌東京支局長の日本非難に苦言

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    自粛要請も休業判断は店任せの謎

    内藤忍

  6. 6

    コロナ対策 国会は現場止めるな

    千正康裕

  7. 7

    現金一律給付案に「貸付」を提案

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    韓国がコロナ詳報を公開する背景

    WEDGE Infinity

  9. 9

    ロックダウン=都市封鎖は誤訳?

    かさこ

  10. 10

    岩田医師 東京都は血清検査せよ

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。