記事

代々木ゼミナールが凋落した理由について検証する

1/3

 少し前まで、予備校といえば、駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナールの3つが三大予備校と呼ばれていました。

三大予備校

三大予備校(さんだいよびこう)とは、日本国内の大学受験界において駿台予備学校、河合塾、代々木ゼミナールの3つの予備校を指す言葉である。河合塾が全国に台頭してから使われた用語であり、この3校の頭文字を取ってSKYとも表記する。生徒数や事業展開の規模(模擬試験や受験関連書籍、受験情報提供等)で他の中小予備校を圧倒している。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%A4%A7%E4%BA%88%E5%82%99%E6%A0%A1

 私事で恐縮ですが東京の某男子進学校に通っていた当ブログは、高校三年生のとき国立理科系コースに在籍していましたが、友人の多くは「駿台」でした、当時「駿台」が有名大学合格率ではダントツであったからです。

 親友のO君は当時東京に進出してきた名古屋の名門予備校「河合塾」に通っていましたが、見事東京大学理科一類に現役合格したのであります。

 当時の「駿台」はとにかく200人300人定員の大教室に学生を詰め込むだけ詰め込んで夏季補習授業など学生の熱気で暑くてたまらんわけです、駿台は学生は優秀だけど設備ボロボロとの評価でしたが、進出してきた河合塾は高校のように一人一人机と椅子が別々で快適な学習が可能であったのであります。

 当ブログはというと、多くの友人とは別に「代々木ゼミナール」に通いました、「駿台」「河合塾」に比較すると有名大学の合格率は悪かったのですが、駿台のような大教室でも一部人気講師の講義以外は空いていて(定員割れもあったでしょうが、さぼる学生が多かったのでしょう)、なんというか、授業も管理がユルユルで悪友たちと近所の喫茶店でさぼってインベーダーゲーム(年がばれますな(苦笑))などしていても、問題ないわけです。

 当時の代々木ゼミナールは実に開放的な予備校だったのでございます。

 さて我が母校である「代ゼミ」が危機なのであります。

 23日付け読売新聞記事から。

代ゼミ、20拠点閉鎖へ…少子化で7拠点に集約

2014年08月23日 09時03分

 大手予備校「代々木ゼミナール」(本部・東京都渋谷区)が、全国の27拠点を本部など7拠点に集約する方針を講師らに通告したことがわかった。

 仙台や横浜、京都など20拠点を来年3月末に閉鎖するとみられる。代ゼミは大学入試センター試験の成績分析や全国模試を行っており、業務が縮小された場合、受験業界への影響が大きい。

 代ゼミ関係者によると、8月20日付で、講師らに対して事業展開の見直しが通知された。高宮英郎理事長名の通知によると、来年4月以降も存続するのは、本部のほかに、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡、造形学校(東京)。「昨今の少子化に伴う受験人口の減少と現役志向の強まりの中で、これまでのサービスを維持することが困難となり、全国一律の校舎運営、事業展開を根本より見直さざるを得ない状況」としている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140822-OYT1T50174.html

 うむ、27拠点中20拠点閉鎖とは危機的状況です、代ゼミ関係者によると、「昨今の少子化に伴う受験人口の減少と現役志向の強まりの中で、これまでのサービスを維持することが困難となり、全国一律の校舎運営、事業展開を根本より見直さざるを得ない状況」ということだそうです。

 さらに、24日付け読売新聞記事から。

代ゼミ、センター試験の自己採点集計も中止へ

2014年08月24日 08時44分

 全国の拠点の大幅な閉鎖方針を打ち出した大手予備校「代々木ゼミナール」(本部・東京都渋谷区)が全国模擬試験を来年度から廃止することが23日、わかった。

 来年1月の大学入試センター試験の自己採点結果集計・分析は実施しない。模試の分析データは受験生や高校の進路指導などでも参考にされており、影響は大きい。

 代ゼミ広報企画室によると、全国27校のうち、来年3月末で閉鎖するのは、仙台や横浜、京都、熊本など20校。本部校と、札幌、新潟、名古屋、大阪南、福岡の各校、造形学校(東京)の計7校に集約するという。

 4月以降は、「センター試験プレテスト」や「国公立2次・私大全国総合模試」などの全国模試を廃止。大学入試センター試験の自己採点結果を集計・分析し、志望大学の合格判定などを示す「センターリサーチ」は2013年度、全国で約42万人が参加したが、とりやめる。「東大入試プレ」など個別大学志願者向け模試は、存続の方向で検討している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140824-OYT1T50008.html

 うーん、約42万人が参加していた全国模擬試験も来年度から廃止することが決定されたようです。

 全国27拠点中20拠点閉鎖したら物理的にも約42万人が参加する「全国」模擬試験など実施不可能なのでしょうか、継続するにはコスト的にも合わないのでしょう。

 このニュースを耳にして一年前の日刊ゲンダイのセンセーショナルな記事を思い出しました。

予備校 「大倒産時代」が始まった

2013年7月12日 掲載

「河合塾」は中高一貫校経営に進出

予備校大手の河合塾が「中高一貫校」の経営に進出する。東京学園という中堅の私立高校と業務提携したうえで中学校を新設、4年後から新入生を迎える計画だ。少数の生徒を鍛え、東大はもちろん、米ハーバードなど海外の名門大を進学先に狙う進学校に育てるという。

果たしてうまくいくのか。

「河合塾には培った大学受験のノウハウとネットワークがある。全国から優秀な教師をヘッドハンティングできます。いきなりハーバードは難しいとしても、10年あればコンスタントに六大学の合格者を出すことができるでしょう。急成長校として注目を集めると思います」(教育問題に詳しいジャーナリストの島野清志氏)

もっとも、河合塾のプランは予備校業界が行き詰まっている裏返しだという。ピークの1992年に29万4000人いた浪人生は3分の1以下に減った。

しかも、予備校業界の危機は、浪人生の減少だけではないらしい。

「予備校を脅かしているのは“中高一貫校”が次々に誕生していることです。最近は、公立でも中高一貫校が増えている。必須の学習プログラムは5年間で終わらせ、残り1年は予備校的な受験指導に充てる。

今年、私立の渋谷教育学園幕張、豊島岡女子などが過去30年で最高の東大合格者を出しました。予備校が不要になりつつあるのです」(島野清志氏)

だからどこも生き残りに必死だ。「東進ハイスクール」を運営するナガセは中学受験の四谷大塚を買収し、代ゼミを運営する高宮学園もSAPIXを買収した。「市進学院」の市進ホールディングスは老人ホーム事業に乗り出している。

河合塾は存在を脅かす中高一貫校とタッグを組む道を選択した。吉と出るか凶と出るか。 .

http://gendai.net/articles/view/life/143409(リンク切れしています)

 うむこの記事によれば、少子化の中、「ピークの1992年に29万4000人いた浪人生は3分の1以下に減った」わけで、そのうえ「予備校が不要になりつつある」というのです。

「予備校を脅かしているのは“中高一貫校”が次々に誕生していることです。最近は、公立でも中高一貫校が増えている。必須の学習プログラムは5年間で終わらせ、残り1年は予備校的な受験指導に充てる。

今年、私立の渋谷教育学園幕張、豊島岡女子などが過去30年で最高の東大合格者を出しました。予備校が不要になりつつあるのです」(島野清志氏)

 学習塾・予備校の経営について、具体的数値で押さえておきましょう。

 ここに帝国データバンクの2012年の『特別企画: 学習塾・予備校 主要 110 社の経営実態調査』と題する調査レポートがPDFファイルで公開されています。

特別企画: 学習塾・予備校 主要 110 社の経営実態調査

2010 年度年収入高合計は 5644 億 2900 万円、

前年度比 2.6%増で 2 期連続増収、増収幅も拡大

~ 上位 20 社の収入高合計が全体の半分以上を占め寡占化が顕著 ~

http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p120306.pdf

 うむ、帝国データバンクが学習塾・予備校主要110社の経営実態調査を行ったわけですが、「上位 20 社の収入高合計が全体の半分以上を占め寡占化が顕著」となっているそうです。

 完全に二極化、「勝ち組」と「負け組」に別れつつあるとの分析です。

 で「勝ち組」ベスト5の顔ぶれはこんな感じ。

4. 収入高上位 20 社 ― 収入高合計の半分以上を占める

収入高上位 20 社の 2010 年度収入高合計は 3330 億 2300 万円で、主要 110 社の収入高合計の半分以上を占め、寡占化が顕著となっている。また、2010 年度増収企業数(10 社)が 2009 年度(7社)よりも増加し業績回復が目立つ一方、2 期連続減収企業(7 社)もあり、難関校向けカリキュラムの拡大や個別指導への積極的な取り組みなどにより明暗が別れた。

2010 年度の収入高(単体)1 位は、「河合塾」の(学)河合塾で 471 億 2000 万円。

2 位は、公文式で知られる「KUMON」の(株)日本公文教育研究会で 420 億 8900 万円。

3 位は、東証 2 部上場で「栄光ゼミナール」の(株)栄光で 299 億 7200 万円。

4 位は、JASDAQ 上場で「東進ハイスクール」の(株)ナガセで 210 億 2500 万円。

5 位は、「市進学院」の(株)市進で 160 億 9100 万円。

 「河合塾」、「KUMON」、「栄光ゼミナール」、「東進ハイスクール」、「市進学院」と続くのです。

 参考までにベスト20をご紹介。

■表1:学習塾・予備校収入高上位20社(2010年度)

順位称号・ブランド名上場所在地収入高(百万円)前年度比(%)
1(学)河合塾 河合塾未上場愛知県471204.7
2(株)日本公文教育研究会 KUMON未上場大阪府420894.5
3(株)栄光 栄光ゼミナール東証2部埼玉県299723.3
4(株)ナガセ 東進ハイスクール、東進衛星予備校JASDAQ東京都210254.6
5(株)市進 市進学院、市進予備校未上場東京都16091-
6(株)早稲田アカデミー 早稲田アカデミー東証2部東京都159760.5
7(株)ワオ・コーポレーション 能開センター、個別指導AxisJASDAQ大阪府156200.01
8(株)東京個別指導学院 東京個別指導学院、関西個別指導学院東証1部東京都13732▲7.4
9(株)ウィザス 第一ゼミナール、第一ゼミ予備校JASDAQ大阪府126007.4
10(株)秀英予備校 秀英予備校東証1部静岡県12484▲4.3
11(株)明光ネットワークジャパン 明光義塾東証1部東京都122223.4
12(株)リソー教育 TOMAS東証1部東京都122004.0
13(株)臨海セミナー 臨海セミナー未上場神奈川県1162910.2
14(株)日能研 日能研未上場 神奈川県11032▲4.1
15ブレーンバンク(株) 四谷学院未上場東京都11000▲8.3
16(株)さなる 佐鳴予備校未上場東京都10792▲1.9
17(株)京進 京進、京進スクール・ワン大証2部京都府98864.3
18(株)学研エデュケーショナル 学研教室未上場東京都9649-
19(株)拓人 スクールIE未上場千葉県897520.6
20英進館(株) 英進館未上場福岡県89297.8

 うむ、予想通り「代々木ゼミナール」の名前はありません。

 旧予備校御三家の中で「河合塾」は堂々収入額全国1位と健全経営ですが、大学・大学院経営まで乗り出した「駿台予備校」はまあ、別として我らが「代々木ゼミナール」の名前は、これら「勝ち組」にはないわけです。

 ・・・

あわせて読みたい

「大学受験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  4. 4

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  5. 5

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  10. 10

    百恵さんの配信解禁 若者も絶賛

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。