記事

民主党は菅内閣不信任決議案否決の前提条件で、公より私を優先した

今日の産経新聞の主張の結語である「首相と鳩山氏との確認事項は、『民主党を壊さない』『自民党政権に逆戻りさせない』をまず明記し、震災復興を後回しにした。党の分裂回避を国難克服に優先させたと言える。民主党政権の是非を問うべき理由も、ここにある」は、正論である。

民主党は菅内閣不信任決議案否決の前提条件で、公より私を優先したのである。

鳩山氏の「民主党を壊さない」「自民党政権に逆戻りさせない」との思い入れが、菅首相の「政権延命」の我執に利用された。それが公より私を優先した確認事項なのである。

個人的な思い入れと我執による確認事項なのだから、今回の齟齬は必然なのである。

震災復興を後回しにしての党利党略優先の民主党の本質が露呈した。菅首相は自ら墓穴を掘ったのである。政権はそれほど長くはもたないだろう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  3. 3

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

  9. 9

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  10. 10

    福島みずほ氏が社民の消滅を阻止

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。