記事

日本の原風景と水源

原風景とは心の中にあるものです。

私の「日本の原風景」は、母の故郷の松島。

松島でなくとも、田舎を訪れて似たような風景を目にすると、ついつい足を止めてしまいます。特に山から海に流れゆく美しい川を見ると、眺め続けていたくもなります。

リンク先を見る

現在、日本の水源となる森が他国資本に徐々に買われていることを皆さんはご存知でしょうか。

林野庁の調査によると、2006年から2013年までに、79件980haに上るとのことです。

それに対し、前国会では水循環基本法が成立し、これまで7省に分かれていた水資源をめぐる行政を一本化する体制が整いました。

しかし、あくまで基本法。国や地方自治体は、法律に定められた基本理念に則った施策を実施する義務を負いましたが、他国資本による水源地周辺の土地購入について具体的にどのような対応をするかは、これから決めていくことになります。

今年の夏、田舎を訪れて驚いたのは海外からのお客様の増加です。東京や京都などのメジャーな観光地では飽き足らなくなった方々が、日本の豊かな自然環境を体感したくなったのかも知れません。お土産を大量に購入している方も見かけましたが、中には豊かな土地も購入したいと思う富裕層が今後さらに増えてきても不思議ではありません。

それが単純に個人用に買って頂くだけなら良いですが、あまり喜ばしくないところに転売をしてしまったり、善意の方々の中に混じって悪意での購入を考える組織なども出てくる可能性は否めません。日本の川は比較的短いですから、上流が汚染されればすぐに下流も汚染され、何万人という人が飲み水などに事欠く事態にもなりかねません。

そのような事態を避ける為に、まずは水源地の所有者を明らかにした上で、対象地の取引を行う場合には行政へ届け出るなどのルールを決める必要があります。

そして林業の活性化も重要なツールとなります。森が貴重な財産になることで、地価を適正価格に戻す効果も考えられますし、所有者も容易には手放さないようになるでしょう。

また、日本の素晴らしい水源を守るには、「日本の原風景」を守りたいという国民一人ひとりの純粋な気持ちがなによりも重要なのだと思います。

あわせて読みたい

「日本社会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故 プリウスが欠陥なのか

    諌山裕

  2. 2

    ゴーン氏弁護人 TBSに法的手段も

    高野隆

  3. 3

    音喜多氏「むちゃくちゃ悔しい」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    10連休給食なし 痩せる貧困の子

    BLOGOS編集部

  5. 5

    「お疲れ様」と言い過ぎな日本人

    サイボウズ式

  6. 6

    中国が世界でばらまく広告の正体

    WEDGE Infinity

  7. 7

    AAA 知っているのは西島くらい

    渡邉裕二

  8. 8

    10連休の寝だめが招く健康リスク

    BLOGOS編集部

  9. 9

    スリランカ爆破の裏に当局の失態

    WEDGE Infinity

  10. 10

    橋下氏 政治家は実行してなんぼ

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。