記事

【読書感想】泡沫候補: 彼らはなぜ立候補するのか

2/4

 他に、踊り以外でもマック氏が街頭活動として力を入れていることがあった。演説中に美人を見つけると、

「スマイル美人!」

 と叫ぶ。すると櫻井秘書が名簿を持ってその女性に近づき、メールアドレスと連絡先の記入をお願いする。マック氏が言うには、スマイル美人のナンバーワンに選ばれると「マック赤坂と行くロサンゼルスの旅プラス100万円」がプレゼントされるとのことだった。私の調べた範囲では、実際に100万円をプレゼントした形跡はないので、ただのナンパだと思う。たとえ100万円をあげていたとしてもナンパだと思う。

 自由気ままに行動して、歌って、踊って、ナンパする。本当にどうしようもない人。これが初日から数日間密着したマック氏の印象だった。

 なんなんだこの人は……

 京大卒で伊藤忠商事に入り、実業家としても、ロールス・ロイスに乗れて、供託金300万円をドブに捨てる(って言うのは失礼なんでしょうけど)くらいの資金力もある人だし、政見放送でのパフォーマンスにしても、かなり研究してやっているようなんですよね。

 いきなり知事とかは無理かもしれませんが、地方議会の議員レベルであれば、「真面目にやれば、そこそこ票をとれる」のではないかと、僕も思います。

 ただ、その一方で、有名人でも、二世でもなく、政党の推薦も得られない人は、「真面目に」立派な政策を主張したとしても、ほとんど見向きもされない、という現実もあるわけです。

 マック赤坂さんのような「パフォーマンス系泡沫候補」というのは、僕にとって「納得はできないけれど、そういう人がいるのは、理解できなくもない存在」なんですよ。

 「選挙」という形で、自分をアピールし、世の中を変えようという積極的な意思は感じるので。

あわせて読みたい

「」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。