記事

男は頑張らなくても上に立てる女を好む!? 異性の現実を知って交渉を!──ジェーン・スー×田中俊之、“モテ”を深堀りする

1/2
画像を見る 作詞家にしてコラムニスト、ラジオ人気パーソナリティのジェーン・スーさんと「男性学」を研究する田中俊之先生(武蔵大学助教授)との対談・第3弾。(連載はまだ続きます)

男性にかかる圧について掘り下げた前回に続き、今回は“モテ”を深堀りし、異性との効果的な交渉力をいかにもつかについて語り合います。

「この女ならリードできる」という女がモテる!?

画像を見る

ところで、ジェーンさんが若いときにワッショイワッショイできなかった(モテをめざす波にのらなかった)のには、どういう理由があったんですか?

画像を見る

うーん、そうですね…、男の人が求めるところの「ど真ん中ではない」みたいな意識は、ずっとありましたからね。それが、いまのところ結果的に、功を奏してはいるんですけれど。

画像を見る

それって、いつごろからですか?



画像を見る

小学校2、3年からですかね。身体が大きかったんですよ、飛びぬけて。いまはふつうに体格のいい人ですけど(笑)。当時、男子よりだいぶ大きかったんです。

だからその時点で、いわゆる「庇護のもとに」みたいな対象ではないことを感じていて。モテる女の子って、みんなちっちゃくてかわいくて、「あ、完全にわたし“規格外”だ」とわかったので。その辺からですかね。

画像を見る 画像を見る

やっぱり女の子って、「リードされる側じゃなきゃいけない」というイメージが強かったですもんね。



画像を見る

いや、というか、「この女ならリードできる」という女が、モテていましたよね。



画像を見る

なるほど。それは残念ですけど、はっきり言ってありますよね。

要するに、モテる女の人は、ぜんぜん究極の美人だったりするわけじゃない。いやな言い方ですけど、「この子だったら自分のモノになるだろう」というタイプですね。自分の領域から勝手に出ていったり、ほかの男が手を出したりしないだろうという。結婚詐欺をやる人も、美女はなかったりする。

やっぱり「この女だったら、自分だけしか見ないだろう」と油断させるところがあるんだろうなと。見た目とか、年収とか、いろんなところで男性である自分より「ちょっと下」っていう。

画像を見る

「そんなにこっち(男)が頑張らなくても、上に立てる」というのは、すごく大きいモテ要素だと思います。

画像を見る

そこはだから、変えてかないと、話がつまらないですね(笑)。



画像を見る

「変えてかないと、キミたちの首しまるけど大丈夫?」という話ですよ。



男のデフォルトは「女はちょっと下がいい」

画像を見る

いまの話で思い出したんですけれど。わたしの友だちが、インターネット黎明期にネカマ(男性がネット上で女性を装うこと)をやっていたんですね。

その彼(ネカマ)が、当時の掲示板に「二十何歳、ふつうの女の子です」って書きこみをしたと。そうすると、ほっとんどの男が「じゃぁ、ぼくの車でどこそこに連れてってあげる」「おいしいレストランで、何を食べさせてあげる」「この映画みた? 楽しいから連れてってあげる」とか言ってくるそうなんです。

画像を見る

「してあげる」って上から来るんですね。



画像を見る

そう。「ふつうの女の子」と書けば、ほぼ100%の男が「自分より下」という大前提で話しかけてくると。「きみ、何をしたい?」と聞いてくる人は、だれもいないんですって。

画像を見る

ああ~、なるほど。



画像を見る

で、掲示板ですから、ほかの人とのやりとりも全部見えるじゃないですか。そうすると、横一列の男同士で張り合うんですって。“かぐや姫”といっしょで、「おれが乗ってるクルマは、これ」「おれだったら、ここに連れてける」って張り合って、「この女を落とそう!」というふうになると。

画像を見る 画像を見る

横ばっかり見て、相手のことは見てないんですね(笑)。



画像を見る

で、今度は逆に、彼(ネカマ)が「わたしは完璧な女性なので、わたしに見合う人を見つけたいと思います」みたいなことを掲示板に書き込むと、「そういう女性らしからぬことを言うのはやめなさい」「不愉快だから、今すぐ削除しろ」と、けっこう言われると。 それで、「あ、なるほど、男のデフォルトって、やっぱりそこなんだー」と思ったそうなんですね。

「15、6年くらい前のことだけど、たいして変わってないと思うよ」と言われて。「へっ、そうですか」(笑)と話していたんです。

画像を見る

あー、女の人が上に立つのはナシ、っていう。



画像を見る

もちろん全員じゃないですが、こういう傾向がある男の人が多いのが前提で、「じゃぁ、その人たちと、どうネゴシエートしていくか?」を考えなきゃいけないと思うんですよね。

画像を見る

そうですねー。あともちろん、そういうデフォルトは変えていかないとというのもありますし。



あわせて読みたい

「ジェンダー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  5. 5

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。