記事

やっぱり「福島」は金!金!金!年80億円の交付金じゃ少ないとごねてます~石原大臣金目発言は正しかった

2014/7/30 NHKニュース 中間貯蔵施設 交付金計2300億円余の方針2014/8/8 NHKニュース 中間貯蔵施設 3000億円程度交付へ

わずか1週間で700億円もアップ! 何これ?

石原環境大臣の「最後は金目でしょ」をバッシングした人が異様に多かったが、中間貯蔵施設の件で「福島」は金!金!金!と騒いでますよ。結局、原発マネーにたぶらかされて故郷を売ったかの地は、最後は金目どころか最初から金、金、金、金だ。

福島原発事故のせいで福島県をはじめ、除染という名の移染に過ぎない、大量の汚染土が出ているため、保管施設が必要になる。でもこのどうしようもない汚染ごみを保管するとしたら、原発事故で汚染されて人が住めなくなった死の町と化した場所ぐらいしかない。

そこでここに中間貯蔵施設を作ろうとしているわけだが、「故郷が失われている」とごねていることに対し、石原大臣は「最後は金目でしょ」と当然のことを言ったわけだが、「金とは何事だ!大臣とはあるまじき発言だ!住民感情を逆撫でしている!」と国民総バッシングしたわけだけど、石原大臣の言う通り、金の件で福島がごねている。

NHKのニュースによると

福島県内の除染で出た土などを保管する中間貯蔵施設を巡って、政府は地元の地域振興策として新たな交付金を創設し、30年間に合わせて2300億円余りを交付する方針を福島県などに伝えていたことが分かりました。

この交付金は、原発の立地自治体に交付されている「電源三法交付金」に代わって、事故が起きた原発の廃炉に伴う「廃炉交付金」と位置づけられ、これまでより10億円余り上乗せして年間80億円近くが30年間にわたって交付されるということです。

一方で、政府は「電源三法交付金」のうち、地元が廃炉を求めている福島第二原発分の年間およそ50億円については、事故を起こした原発ではないため廃炉が決まった際には打ち切る方針を伝えたということです。

この場合、新たな交付金が創設されても、原発事故の前に県全体で年間120億円近くあった交付金の総額は、およそ40億円減額されることになります。

このため福島県は、福島第一原発の廃炉に伴って、長期間精神的な負担を強いられるうえに、中間貯蔵施設の建設で新たに大きな負担を負うのにもかかわらず、事故の前より交付金が減るのはおかしいと強く反発していて、今後の政府との協議が焦点となります。

と書かれている。

どうですか?金ですよ。金。政府が2300億円もの莫大な交付金を新たに創設するといっているのに、「事故前より少ないからもっと増やせ」とごねている。まさに石原大臣の言った通り「最後は金目」なのだ。

そもそも原発を誘致すれば危険があることぐらいわかっていた。にもかかわらず危険を承知で原発を誘致した。そのおかげで莫大な交付金などでボロ儲けした挙句、事故が起きたら急に被害者ずらして賠償金をせしめ、今度は中間貯蔵施設を作るから新たに金をくれという。それも年80億円もの金じゃ足りないと言っている。

金が少ないとごねるので、石原環境大臣は、2300億円から上乗せして今度は総額3010億円を提示したという。この間、わずか1週間程度。すごいですよね。ごねれば700億円もアップ!これからも石原大臣バッシングを続けて、どんどん交付金をつり上げるつもりなのでしょう。

結局、原発は金なんですよ。金で故郷を売るか売らないか。金で魂を売るか売らないか。でも「福島」は金で故郷を売って、ものの見事に死の町となったわけです。それは想定内の出来事だった。その代わり、事故が起きる前に事前賠償金ともいうべき、多額の交付金をもらっていた。

にもかかわらず新たに交付金よこせ、その金は少ないって、一体、どれだけ国民をなめてるのだろうか。

ちなみに、原発誘致計画に際し、多額の金がもらえるので大歓迎にもかかわらず、補償金をつり上げるために、わざと反対して、電力会社を困らせ、最後の最後で賛成し、補償金をつり上げた住民も、原発立地自治体の住民の中にはいたようだ。

原発誘致した住民は3度おいしい。誘致して莫大な交付金をせしめ、事故が起きたら賠償金をせしめ、処分場を造るからといって新たな交付金を要求する。こんなにラクしてボロ儲けできるやくざな商売は他にない。だから魂を金で売ってしまうのだろう。本来なら、事故を起こして周辺自治体に迷惑かけている分、原発立地自治体が周辺自治体にむしろ賠償金を払うべきだ。

何はともあれ安全だと言っていたのに福島で原発事故が起き、人が住めない死の町ができてしまったことは確か。それは地元住民の責任だけではもちろんない。だから交付金をつり上げるならつり上げてくれてもいい。その代り、中間ではなく最終処分場にすべきだ。

なんで死の町をわざわざ「中間」にして、他の汚されていない土地を汚染すべく、別に最終処分場を作らなければならないのか。交付金をつり上げ交渉するなら、最終処分場として受け入れるべきだ。

それが金のために故郷を売り、これまでさんざんあぶく銭を稼いで、事故を起こしたのにまだ金をくれと言っている自治体の責任だと思う。

あわせて読みたい

「福島県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  2. 2

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  3. 3

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  4. 4

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  5. 5

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  6. 6

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  7. 7

    不登校YouTuber炎上は新聞の責任

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

  9. 9

    土井善晴「現代人は食なめてる」

    文春オンライン

  10. 10

    丸山氏バッシングする野党に疑問

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。