記事

実話でしょうか? シリーズ ①

JR三ノ宮駅近くに「木曽路」というしゃぶしゃぶ屋がある。
数年前のある日、知り合いの県会議員にそこに来るように言われた。
指定の時間に店に到着し、その県会議員の名前を告げると部屋に案内された。既に15、6人の年配の女性たちがいて、にぎやかにおしゃべりをしながら県会議員の登場を待っていた。
何の用事かも聞かされていなかったので少し戸惑ったが、
「女性の集まりなんだな、だから呼ばれたのだな」と思いながら一番端の角に座った。
ほどなく県会議員がやって来た。
「皆さん、領収書ね。はーい。5千円いただきました!」
県会議員はポンポンと手を叩いて、次々と領収を手渡ししていく。
実際に5千円はそこにはない。領収書だけを渡しているのだ。
私の番になった。
「え?君、なんでここに?」
県会議員は心底ビックリした様子だ。
「先生が来てね、とおっしゃったので・・」
「・・・あーーーーーー。それは、明日。一日間違って伝えちゃったんだ!悪いけど、今日は帰ってくれる?」
翌日、また「木曽路」に行った。
「先生、あれはダメでしょう」
「何がわるいんや?後援会の人は普段から一生懸命やってくれてるんや。食事ぐらいええやろ。領収書も出しているし、問題ない」
いや、問題は領収書を出しているところではなく、「見えない5千円」のやり取りでしょう。裸の王様じゃないんだから。
この県会議員は毎年政務調査費に飲食費を入れていて、議会事務局からチェックが入っていたが「ええねん、ええねん」でスルーして来た。
「ええねん」
なのだろうか?

さて、これは実話でしょうか?

いずれにせよ「めざせ、山村美紗」??なワタクシは、ここから物語を展開させて行かなければなりません。
イケメン刑事とか登場させるかな(笑)

あわせて読みたい

「政務活動費」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。