記事

7月26日(土)ムネオ日記

 安倍首相が9月第一週に、内閣改造・党役員人事を断行すると報道されている。この夏、暑い中、気がソワソワする国会議員が数多く居ることだろう。

 大臣適齢期といわれる議員は衆議院当選5回以上が93人おり、その内33人はまだ大臣経験がない。

 参議院は3回以上の当選が22人、その内12人は大臣経験なしである。

 すでに大臣経験した人もひょっとして声がかかるのではとかすかな期待をしている人もいれば、新人にいたっては全員神・仏に願っていることだろう。

 安倍首相の専権だが、当選した時からの人間関係、日頃の政治家としての存在感、アピール度、更には自民党の総裁選挙、選挙活動等、総合的に任命権者は判断するのである。

 橋本内閣・小渕内閣で入閣決定までの虚虚実実の駆け引き、明暗、権力闘争の一部を見てきた者として大臣ポストに就きたいと思っている人の気持ちが少しは理解する者として、今、外から冷静に見る時、同情の気持ちを覚えるものである。

 賢明な人事を安倍首相、菅官房長官は実行することだろう。
 朝の便で釧路に向う。なんと到着時の釧路は20度、東京とは10度以上の差がある。

 この気温の差は自然の恵みであり、これを活かし過ごしやすい、涼しい釧路・北海道をアピールすべきである。

 これからは知恵の競争の時代である。政治家も行政の長も知恵、地頭ぢあたまのない人は長続きしないと考える。経験と知恵で私はこれからも行動して参りたい。

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。