記事

価値あるコミュニケーションなしに、価値あるコンテンツが生まれない時代 - メディアの輪郭

画像を見る

文化系トークラジオ Lifeの「里山ウェブ」に関する回が面白かったので、少し書いてみます。里山ウェブとは、以下のようなことを指しています。

小難しい思想が好きな人向けに言えば、資本主義の原理の中で自らの作品がよそよそしいものに感じられてしまう労働疎外の状態にあるクリエイターたちが、創り手と受け手のよりよい関係を目指して築き上げようとしているウェブ共産制が「里山ウェブ」って感じでしょうか。

文化系トークラジオ Life: 2014/06/22「里山ウェブの時代」 アーカイブ

「良さを分かってくれる人に、割高で提供して食っていく。ネット上の手段を使ってかき集めていくことで有名になった人がコアなファンを囲い込むのではなく、自分の出している物の価値の関係を築いていき、価値を聞いてもらったり知ってもらうことが重要」と、放送でも話されています。サロンやコミュニティ、小額課金などにもつながる話ですね。

近年、ウェブ上のコンテンツはコモディティ化し、すぐ飽きられるという大きな問題があります。さらに、ウェブでは継続的にコンテンツを追ってもらうことも難しいです。

たとえば、UU100万、PV2000万、登録ユーザー10万人を超えるnote(ノート)では、フォロー機能をつけ、コンテンツを継続的(自動的)に見つけることができるようにしています。加えて、マガジン機能でコンテンツを束ねて、パッケージとしてみせることもできます。

また、面白かった話としては、「コンテンツよりコミュニケーションが重要」ということ。コンテンツはコピーできるけれども、コミュニケーションはコピーできないことがその理由です。ただのコンテンツ課金がうまくいかず、コミュニケーションのためにコンテンツ、さらには体験への課金が増えていくのでしょうか。

また、いくらコミュニケーションが重要だからといって、総量が増えれば、コンテンツ同様、コモディティ化する未来が来ます。「価値のあるコミュニケーションをしないと、価値のあるコンテンツが生まれない」という言葉が刺さりました。逆説的ですが、コンテンツの質を上げるのは、その先のコミュニケーションだという仮説ですが。

いまのウェブ(メディア)環境を考える上で、はずせない回、聞いて良かった回です。どこか頭のなかでつっかえていたことについて、いくつかヒントを得ることができました。

あわせて読みたい

「コンテンツ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  6. 6

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。