記事

【ガザ発】 中心部も爆撃され始めた 救える命も救えず

画像を見る

「あそこに取り残された人がいる」。指さす救急隊員。=22日午前10時頃(日本時間同日午後4時頃、ガザ市内 写真:筆者=

   イスラエル軍による爆撃は日本時間の22日朝ごろからガザ市中心部にも及ぶようになった。着弾音の近さがそれを知らせる。
 
 爆風で投宿先のホテルの窓ガラスが きしむことも珍しくない。

 21日午後10時頃(日本時間22日午前4時頃)、ガザ市のダウンタウンにある複合ビルが空爆された。

 ビルは10階建て。一発目のミサイルは8、9、10階を直撃した。ややあって2発目が5,6,7階に突き刺さった。

 これまでに10人の死亡が確認された。5階には瓦礫に挟まれた人がいる(写真)。

 地元の救急隊が懸命の救出作業にあたっているが、コンクリート瓦礫を取り除く機材がない。人力で除去するのは不可能だ。救急隊も切歯扼腕するしかない。

 ガザでは救える命も救えないのだ。ビルには法律事務所、広告会社、住宅などが入っていた。

画像を見る

瓦礫に挟まれた男性の足が見える~写真・中央~。救出しようにもままならない。=22日午前10時頃(日本時間同日午後4時頃)、ガザ市内 写真:筆者=

 爆破されたのは5階から上だ。ハマスの地下トンネルとつながりようもない。

 イスラエルがヒットしたいハマス関係者が、かりにビルにいたとしても、イスラエルの技術をもってすれば、ビルを出た時にでもヒットできるはずだ。

 ハマスの指導者だったヤシン師は2004年、モスクを出た後、ヘリからのミサイル攻撃により殺された。10年も前にイスラエルは、警備が厳重な指導者を暗殺する技術を確立しているのだ。

 なぜガザのどこにでもあるような複合ビルがターゲットになったのか? イスラエルはミサイルの命中精度を試す実験でもしているのではないかと勘繰りたくもなる。

 救出作業が続く間もすぐ近くでミサイルの着弾音が響いた。

 まさか救急隊まで爆撃しないだろうと思うのだが、「救急隊員にハマス関係者がいる」とイスラエルがにらんだ場合はその限りではない。

 ◇

読者の皆様。田中はクレジットカードをこすりまくってガザに来ております。借金です。ご支援よろしくお願い致します。

あわせて読みたい

「イスラエル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  3. 3

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  4. 4

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  5. 5

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  6. 6

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  8. 8

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  9. 9

    岸長男めぐり安倍家-岸家が火花?

    NEWSポストセブン

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。