記事

地方議員の品格が今問われている

暴走する首長だけでなく、今、地方議員の品格が問われているのではないだろうか。

兵庫県の野々村前県議は世界に日本の恥をさらしたという意味で地方議会に大きな汚点を残したが、青森県平川市や度重なる野次問題、さらには

「穴開きコンドーム配っては」 愛知・新城市議が発言

http://www.asahi.com/articles/ASG7L454WG7LOBJB004.html

というのあいた口がふさがらない。

大多数の地方議員は地道にかつ着実に自らの使命を果たしているだけに、 このような議員の存在はこのような努力をいっぺんに水の泡にしてしまうのだ。

来年の統一地方選を前に、地方議員のあり方がまさに問われようとしている。

議員一人ひとりがこの夏、自らの言動を振り返り、反省すべき点は反省を行い、 自らの原点に立ち返って政治活動に精励されることを真に願うものである。

あわせて読みたい

「市会議員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  7. 7

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  10. 10

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。