記事

地方議員の品格が今問われている

暴走する首長だけでなく、今、地方議員の品格が問われているのではないだろうか。

兵庫県の野々村前県議は世界に日本の恥をさらしたという意味で地方議会に大きな汚点を残したが、青森県平川市や度重なる野次問題、さらには

「穴開きコンドーム配っては」 愛知・新城市議が発言

http://www.asahi.com/articles/ASG7L454WG7LOBJB004.html

というのあいた口がふさがらない。

大多数の地方議員は地道にかつ着実に自らの使命を果たしているだけに、 このような議員の存在はこのような努力をいっぺんに水の泡にしてしまうのだ。

来年の統一地方選を前に、地方議員のあり方がまさに問われようとしている。

議員一人ひとりがこの夏、自らの言動を振り返り、反省すべき点は反省を行い、 自らの原点に立ち返って政治活動に精励されることを真に願うものである。

あわせて読みたい

「市会議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。