記事

また「県議」脱法ハーブ所持容疑で逮捕・・問われる「地方議員」の資質

今度は「脱法ハーブ所持容疑」。県会議員の不祥事のバラエティの多さにため息が出る。
しかもこの議員、「前神奈川県議会議員」となっているので、現職だったのは相当前かと思うとって・・おいおい、辞職したの今月の話なのね。

つまりは「現職県会議員」で逮捕されるより、「前県会議員」の方がダメージが少ない。 本人というよりも、議会に対しても。 しかし、こういうこと自体が「不信」を招くのだと思う。
しかもまたしても41歳の「若手」。

誤解を恐れず書くが、ワタクシがこの業界に入った30年前、こうした「若者」が「地方議員」となるには、2世か誰かの秘書になるのほぼ2択しかなかった。 つまりは「地盤/看板/カバン」と言われる素地がなければ当選出来ない。 超ラッキーな生まれか、地道である種理不尽な下積みを経なければそれは培われないものだった。政治業界は参入障壁が極めて高い業界だったのだ。

が。時代は変わって現在。選挙前にその時の「風」が吹いている政党の公認や推薦をもらったり、野々村氏のように「もどき」の旗を立てて、ちょっと街頭演説すれば受かってしまう。 実際最近では選挙のセオリーのひとつが「選挙準備は短ければ短いほどいい」となっている。 ボロが出ないうちに投票日が来るから」である。

地方議員選挙の候補者公募に応募してくる人の面談を担当すると、「これだ!」という人も中にはいないではないが、正直言うと、他の業種で仕事を得ること、組織の中で継続して任務を果たすことが難しい感じの「大丈夫か〜?」と思うような人々の求職の場ともなっているのかと、愕然とすることも度々。

で、もちろんそういう方は「ご縁がなかったことで」とするんだけど、蓋をあけると他の政党の候補者となってたりする(笑)

おいおい〜。政党として責任持てるのか?と他党とはいえ心配になることシバシバ。 で、案の定そういう人は当選しても事件を起こして辞職、なんて結末になる。

ワタクシはそれまでどんな生き方をしていようと、当選したら、議員の職務を全うし、しっかり仕事をしてくれれば良いのだが、仕事を覚える場としても現在の「地方議会」は余り適さない。

ベテラン議員はそれなりに人格者も多いが、地域に予算を配分出来た時代の感覚から抜けきれず、「予算を削る」行革時代の政治課題に対しては興味・関心が低かったりする・・云々カンヌン。

今、こうしたことをまとめた文章を書いているので、発売されたらぜひ読んでくださいませ〜。
雑誌名等は発売日にまたお知らせします!

あわせて読みたい

「危険ドラッグ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。