記事

【締め切りました!】7月30日(水)「女性と闘病~大野更紗×麻美ゆま対談」

健康に日々を過ごしていると、自分が体調を崩した際に、どのような状況に陥るのか、周囲や社会制度がどのように手を差し伸べてくれるのか、ということについて考える機会はそれほどありません。特に若い人達にとっては、自分が病気になるという状況は想像しにくいものなのではないでしょうか?重い病気にかかった場合に、どんな状態に陥るのか。周囲はどのような形で支えていけばよいのか?若くして重い病気を経験された 2人の対談を通して考えていきたいと思います。

 このイベントに、BLOGOS読者の皆様を無料でご招待いたします。奮ってご応募ください。
※応募受付を終了したしました!多数のご応募ありがとうございました(7月28日17:00)
 

募集要項

日時2014年7月30日(水)19時~20時40分(18時30分開場)
  • トークセッション    80分
  • 質疑          10分
参加費
無料
定員200名
会場日本財団ビル1階
(東京都港区赤坂1丁目2番2号)
申し込み方法※応募締切ました!
※ 定員に達し次第、締め切りとさせて頂きます。参加の可否は、ご案内メールの送信をもってかえさせていただきます。
※ お問い合わせ:03-6229-5131(日本財団広報)


登壇者プロフィール

大野更紗
1984年生まれ福島県出身。上智大学大学院に在学中に、自己免疫疾患系の難病(皮膚筋炎、筋膜炎脂肪織炎症候群)を発症し休学。その体験を綴った『困ってるひと 』(ポプラ社)がベストセラーになる。都内で闘病・在宅生活をしながら、執筆も続けている。
・Twitter:@wsary

麻美ゆま
1987年生まれ群馬県出身。2005年にAV女優としてデビュー。その後、テレビドラマや映画出演など様々な分野で活躍を見せる。タレントとしての絶頂期に「境界悪性腫瘍」が見つかり、卵巣・子宮を全摘出。半年間に及ぶ抗がん剤治療を経て、現在は講演、タレント活動を続けている。今年5月、初の自叙伝『Re Start ~どんな時も自分を信じて~ 』(講談社)を発売した。
・Twitter:@asami_yuma

過去のイベント

関連書籍


あわせて読みたい

「ブロガーが見たソーシャルイノベーションのいま」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  2. 2

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  3. 3

    保護者席に広末涼子 会場は騒然

    NEWSポストセブン

  4. 4

    幻冬舎騒動 批判すべきは見城氏

    常見陽平

  5. 5

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  6. 6

    結婚できない男性に特徴的なこと

    文春オンライン

  7. 7

    携帯大手3社 明暗分ける新プラン

    S-MAX

  8. 8

    日本人は四島返還を望んでいるか

    後藤百合子

  9. 9

    勉強できる人とできない人の違い

    ヒロ

  10. 10

    幻冬舎騒動 津原氏は凄い小説家

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。