記事

憲法・安保合同調査会で政府の15事例に関する見解案をまとめ、海江田代表に答申

 安倍自公政権が進める集団的自衛権の行使容認に向けた動きに対する民主党としての見解をまとめるよう海江田万里代表から諮問されていた憲法総合調査会と安全保障総合調査会は27日、合同総会を開いて両調査会としての見解を取りまとめ、海江田代表に答申した。

 「政府の15事例に関する見解(案)」として合同調査会で了承された文書では、政府が集団的自衛権の行使を必要とする場合として示した「15事例」について、政府が十分な説明を行っておらず、位置付けもあいまい、説明も確定していないと批判したうえで、「与党協議の進展や閣議決定が強行されかねない情勢を踏まえ、この問題に関する民主党の基本的な考え方を国民に示すことが必要」だと説明。

 民主党の基本的立場については(1)党綱領や民主党政権時の2010年の防衛大綱に定めた通り、平和主義を掲げる日本国憲法のもと「専守防衛」に徹し、他国に脅威を与えるような軍事大国にならないとの基本理念を今後も堅持(2)同時に、わが国を取り巻く情勢の変化を踏まえ、領土・領海・領空や国民の生命・財産を守るという視点からの新たな要請の有無を不断に検討し、必要な対応を取る(3)内閣による憲法解釈を変更する余地があることは、法令解釈の基本に照らし否定しないが、その余地は、従来の解釈との整合性が図られた論理的に導き得る範囲に限られ、内閣が便宜的、意図的に変更することは、立憲主義・法治主義に反し許されない(4)立憲主義・法治主義の基本に照らし、集団的自衛権の行使について、憲法第9条に違反し許されないという内閣の解釈を正面から否定し、集団的自衛権の行為一般を容認する解釈に変更することは許されない(5)内閣の判断次第でわが国の「武力行使」が許される範囲が恣意的に伸縮・変化する状況が起きることは、国際問題を引き起こすとともに、自衛隊の現場でも混乱が必至で、こうしたおそれを生じうるような法的安定性を損なう解釈変更は許されない(6)民主党はアジア太平洋地域の平和と安定に責任を持ちながら、外交と安全保障のバランスの取れた真に現実的な安全保障政策を追求するが、安倍政権は集団的自衛権の行使容認を主張する一方で隣国に対し不要な挑発を行い続けるなど、整合性を欠き支離滅裂だ(7)わが国の安全と国民の生命を左右する重大な問題について、国民を巻き込んだオープンな議論を国会で行うことなく、性急に決定する政府のやり方には強く反対し、厳重に抗議する――などと主張。

 政府の示す15事例に対しては、それぞれ「海上保安庁等の警察力をもって対応することが基本」「蓋然性、切迫性が高いとは考えにくく、今後の検討課題とすべき」などの見解を示した。

 枝野幸男憲法総合調査会長と北澤俊美安全保障総合調査会長が合同総会後に記者会見を開き、見解のポイントなどを説明した。枝野会長は「現時点で憲法についての基本的な考え方と整合性を取りながらわが党としての見解を取りまとめることができたと思っている」と述べ、政府与党に対しても国民の後世の議論に耐え得るような議論をするよう求めた。政府・与党の「限定容認論」との立場の違いを問われると、「わが党の見解は、限定容認の余地を100%排除したものではないが、限定容認ができると認めたものでもない。今報道され伝わっている政府の限定容認論と称するものは、過去の解釈と論理的整合性のある説明がなされていないので、わが党の見解では許されない」と明確に答えた。

 北澤俊美会長は、「集団的自衛権行使容認という、わが国の歴史を大きく変える事案について、われわれとしての立場を鮮明にしておく必要があるということで、かなりの日数を労して結論に至った」と説明。「現時点では集団的自衛権を速やかに検討すべき事例は見当たらないと理解していいか」との記者の問いには「それで結構。与党協議でもこれと同じことが見えてきたから15事例に対する検討はやめていきなり『3要件』の議論に走ったのだと思う。根拠となる事例がないまま走っているようなものだ」と自民・公明両党の拙速な議論を批判した。

画像を見る政府の15事例に関する見解(案)

民主党広報委員会

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  6. 6

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  7. 7

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  8. 8

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  9. 9

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  10. 10

    第4波から何も学ばなかった政府 リーダーは意思とメッセージを明確にせよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月31日 08:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。