記事

電力全面自由化に関する消費者意識 ~ 調査結果と現実の大きな乖離

今日の時事通信ネット記事によると、経済産業省は本日、2016年に行う電力小売全面自由化に関する消費者の意識調査結果を公表したとのこと。

<記事抜粋>
・回答者の54%が、契約する電力会社の切り替えを検討する意向を示した。
・調査は4月5~7日、全国の20~69歳の男女1500人を対象にインターネットで実施。
・電力会社を選択する際に重視するポイントは、「料金の安さ」が76%で最多。
・料金が現在よりどの程度下がれば切り替えるか尋ねたところ、「3%程度」27%、「5%程度」48%。
・消極的な回答では、変更手続きの複雑さなどを懸念する声が多。
・経産省は「手続きを簡素化すれば、消費者の選択を通じて競争が活性化する」と指摘。
 このブログでも何度か書いてきたことだが、 電力小売事業を全面自由化したところで、消費者の選択肢の自由が保証されるといった夢のようなことにはならない。都会のごく一部の需要家については、小売事業者の選択肢がちょっと広がることはあるかもしれないが、全国の全需要家はそうはならない。

 そもそも、集合住宅の住人には選択の自由はない。現行制度でも、管理組合の合意で電力会社を選択できる場合があるが、それは大口電力による一括受電。 今後、全ての小口需要家に対して、現行の一般電気事業者である既存電力以外に、小口電力供給を行う新電力が必ず他の選択肢として登場することは、電力供給に要するコストの観点から想定できない。

 更に、日本において電力全面自由化するということは、市場の実態からすれば、需要家が供給者を選択できるようになるというよりも、供給者が需要家を選択するようになることに他ならない。こうした調査を行うのは自由ではあるが、全ての需要家が多数の供給者を自由に選択できるかの如く喧伝をするのはもうやめられたい。そうはならないことは、当の経産省当局が一番知っているはずだ。

あわせて読みたい

「電力自由化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  10. 10

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。