記事

今国会を終えて

第186回 通常国会の幕が閉じました。

経営に専念していた頃は、新聞を見ても「もう終わったのか、国会議員は暇だな・・」
くらいにしか感じていませんでした。

今回の国会 1月24日~6月22日まで毎日のように部会や委員会、本会議があり、その間に成立した法律・条約が123本。毎日国会にいても、そのすべての中身を把握することは難しいほどの数です。

私は経済産業委員会の委員ですから、経済産業に関わる法律例えば、家庭への電気販売の自由化などを定めた「電気事業法」や全国385万の中小企業のうち9割を占める小規模企業を支援する「小規模企業振興基本法」などは把握していますが、他の法律はそうはいきません。

国民一人一人に大きな影響力を持つ法律、国民一人一人がそれを決めることを国会議員に委ねているのが現実です。
「あの人が決めたのだから大丈夫」
そう信じられる人を国民は本気で選ぶことが本当に大切なことです。

~政治なんて誰がやっても一緒~

私もそう思っていた時期がありました。
この考えは、明らかに間違っていると改めて強く感じています。

あわせて読みたい

「通常国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。