記事

議会制民主主義を守れ。東京都議会議長へ処分要求

1/2
画像を見る

 本日9時に、塩村あやか都議会議員による「処分要求書」、みんなの党女性局(局長薬師寺みちよ参議院議員)による「申入書」、みんなの党東京都総支部による「女性蔑視ととれる議長許可のない不規則発言に対する抗議」を、吉野利明東京都議会議長宛提出を、塩村都議、薬師寺参議院議員、関谷二葉みんなの党東京総支部男女共同参画委員長(豊島区議会議員)、不詳お姐にて提出をさせていただきました。

 ことに、今回、お姐が塩村都議を支えるために力を入れましたのは、地方自治法第133条に基づき侮辱に対する処置を求める「処分要求書」です。
 塩村都議は発言中、侮辱を受けていますので(こちらご参照)、133条「普通地方公共団体の議会の会議又は委員会において、侮辱を受けた議員は、これを議会に訴えて処分を求めることができる。」の適用が受けられるために提出することとなりました。

 議会運営理事会にて今後、議会内においてどうしていくか議論も検討も重ねていくこととなりましょうが、議事録も残らないところで、交渉を重ねてもおのずと限界もあるであろうということで、法的手続きにのっとりまして淡々と、しかるべき措置を講じることが肝要とお姐は考える者ですので、塩村都議のサポートをして今日の提出にこぎつけました。

 議会局としては、セクハラ野次を発言した議員を特定できていないので、処分要求書が、今回の一件にはなじまない等を理由に当初、提出することすらもかなわないような論調でありました。

 憔悴しきった、塩村都議の横で、用心棒お姐は、ここであきらめちゃならん!!と、しっかり地方自治法にあたりましたところ「人物特定できないと提出はできない」ということは明文化されてないことを確認、受理できるかどうかはその後のこととして「まず提出をする」ということの行使を敢行、つか強行??することを強く提案し本日提出の運びとなった次第。

 しかも、東京都議会会議規則代112条によりまして懲罰の動議は「懲罰事犯があった日から起算して3日以内に提出」しなければならないとあり、突貫工事で塩ちゃんと力を合わせて作り上げました。

あわせて読みたい

「都議会セクハラヤジ問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  6. 6

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  7. 7

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

  8. 8

    歴史消す日本政府と追及せぬ記者

    田中龍作

  9. 9

    横浜スタジアム満員実験は無謀か

    WEDGE Infinity

  10. 10

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。