記事

Mt Goxにアメリカ連邦破産法第15章の適用承認

マウント・ゴックス、米裁判所が連邦破産法15条の適用承認

チャプター15の適用により、日本の破産手続を主倒産手続としてアメリカでの資産の凍結、訴訟や執行の中止等が行われる。

アメリカの資産が大きく、かつ債権者も多くて、アメリカの部分のみで再建を目指すことが適当だとアメリカの裁判所が判断したら、第15章の適用と並んで、第11章などの適用による並行倒産が始まる可能性もある。
もっとも、ビットコイン自体の将来が危ぶまれる報道(51%問題)もあるし、またスポンサーなどへの事業譲渡を行うのであれば、破産手続の中で行うことも可能であるし、それでもアメリカの手続に乗ってやった方が得策ということもあり得る。

日本の関係者がどう動くかも含め、興味津々である。

あわせて読みたい

「ビットコイン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  5. 5

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  6. 6

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  9. 9

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。