記事

6月17日(火)ムネオ日記

 集団的自衛権の閣議決定に向け、自民党・公明党で話し合いがなされていると報道されているが、自民・公明両党だけで決めるテーマではないのではないか。国家安全保障、ましてや命にかかわる問題である。

 国民から選ばれた国会議員が広く会議を何回もやり、詰めていくべきでないか。

 衆議院では外務委員会・安全保障委員会・内閣委員会、参議院では外交防衛委員会等が集団的自衛権について係る委員会であるが、何回委員会が開かれたであろうか。

 予算委員会で質疑しているが、そもそも所管委員会でしっかり議論することが手続きである。

 今国会中に閣議決定をしたいという理由で数の論理で進めるべき話ではないと思うのだが。

 もう少し腰を据えた時間をかけて最大公約数を得る努力をしてもらいたいものである。

 民主主義で一番大事なことは手続であり、次に中身である。手続きも中身も何もないとしたなら論外である。

 歴代自民党政権が英知を結集し、後世にも耐えうるという考えで行ってきた集団的自衛権の解釈をいとも簡単にポイ捨てのように勢いで進めて行くことに何かしかの違和感を持つ国民は多いのではないか。

 慎重の上にも慎重に時間をかけて進めてほしいものだ。

 特に与党公明党は「平和の党」を一つの売りにしていた。創価学会は集団的自衛権について17日広報室がコメントを次のように出している。

 「これまで積み上げられてきた憲法9条についての政府見解を支持している」「国民を交えた慎重の上にも慎重を期した議論によって歴史の評価に耐えうる懸命な結論を出すことを望む」としている。

 このコメントは極めて重要である。初心を忘れず真摯な議論をしてほしいものだ。

 午前中事務所で仕事をし、14時過ぎの新幹線で熱海に行き、15時半から水産関係団体の集まりの講師を務める。

あわせて読みたい

「集団的自衛権」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  9. 9

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。