記事

新たに指定薬物8種を指定、7月11日施行

6月11日、厚生労働省は省令(平成26年厚生労働省令第68号)を公布し、新たに8物質を指定薬物として指定しました。
施行は7月11日から。
リンク先を見る
リンク先を見る
施行日以降は、これら成分を含む脱法ドラッグ製品の医療等の用途以外の目的での
・製造
・輸入
・販売
・所持
・使用等
は禁止され、違反者に対しては3年以下の懲役または300万円以下の罰金、業としての違反の場合は5年以下の懲役または500万円以下の罰金が科されます。

今回は、脱法ハーブの主成分として使われてきた代表的な合成カンナビノイドの類似薬物が多数指定されているため、今、ユーザーの手元にある脱法ハーブ製品にこれらの成分が含まれている可能性が極めて高いといえます。
今日の時点では「合法」と称して販売されている品物が、7月11日からは、単に持っているだけで「違法」になるわけです。ユーザーの皆さん、うっかり「違法」行為をしてしまわないよう、手元の脱法ドラッグを早めに処分してください。

[参照]
①厚生労働省の報道発表(2014年6月11日)
「新たに8 物質を指定薬物に指定する省令を公布しました」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000047885.html
②施行通知(薬食発0611第2号)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T140611I0010.pdf

あわせて読みたい

「危険ドラッグ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  10. 10

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。