記事

BPO委員長「現場オンチ」さらけ出し 顔なしインタビューへの要望は”見当違い”×”勘違い”

1/2

「ああ、この人はテレビの取材の現場というものをまるで分かってないなあ」

このニュースが流れた時に真っ先に感じたことだ。

インタビュー「顔出しが原則」 BPO、TV各局に要望(朝日新聞)

放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は9日、テレビニュースなどでのインタビューについて、真実性担保の観点などから、「顔出しを原則とすべきだ」とする三宅弘委員長の談話を公表した。  談話では、テレビ各局はこれまで顔出しインタビューを原則としつつ、例外として「顔なし」を認めてきたものの、実際には取材への抵抗が少ないことなどから、安易な顔なしが日常化していると指摘。情報源の秘匿やプライバシーの保護には配慮しながらも、検証可能な映像を確保する努力が必要だと要望した。

出典:朝日新聞デジタル(6月10日)

もともとは、6月9日、BPO(放送倫理・番組向上機構)の3つある委員会の1つ、「放送人権委員会」が委員長談話を発表したことがニュースの発端だった。

顏なしインタビュー等についての要望 ~最近の委員会決定をふまえての委員長談話~

という内容だ。

それは以下の5つの項目が並んでいる。

I.情報の自由な伝達と名誉・プライバシーの保護など

II.安易な顔なしインタビューが行われていないか

III.安易なボカシ、モザイク、顔なし映像はテレビ媒体の信頼低下を追認していないか

IV.取材、放送にあたり委員会が考える留意点

V.行き過ぎた"社会の匿名化"に注意を促す

このうちの一部を引用すると以下のようになる。

II.安易な顔なしインタビューが行われていないか

テレビニュースなどで、ボカシやモザイクを施したり、顔を写さないようにして、取材対象が特定できないようにする、いわゆる顔なしインタビューが放送されることがある。 知る権利に奉仕する取材・報道の自由の観点からは、取材・放送にあたり放送倫理における、事実の正確性、客観性、真実に迫る努力などを順守するために、顔出しインタビューを原則とすべきである。 この点について、テレビ局各局では、顔出しインタビューを原則としつつ、例外として顔なしインタビューを認める場合について検討し、社内ルールを定めている。海外では、例外としての顔なしインタビューをするにあたり、国際通信社傘下の映像配信会社が理由を付記したうえで配信したり、放送局が報道部門幹部だけでなく、法務部等社内複数の関係部署の承諾を義務付けている例もある。 しかし、実際の取材現場では、被取材者側に顔を出してインタビューに応じることへの抵抗感が強まる傾向があることや取材者側に顔を出すよう説得する十分な時間がないなどの理由から、顔なしインタビューが行われるケースも多いのではないかと推測される。とりわけ、地域の出来事について、周辺住民のインタビューをする際に、特に匿名にしなければならない具体的な理由が見当たらないにもかかわらず、安易に、顔なしインタビューが行われてはいないだろうか。

出典:BPO放送人権委員会 顏なしインタビュー等についての要望

安易な顔なしインタビューが行われていて、安易なボカシ、モザイクなどがテレビ媒体の信頼低下をもたらす。だから時間をかけて相手を説得して、モザイクをかけない努力をしてほしいと要望したのだ。

おいおい・・・正気かよ。

はっきり書くと「呆れてしまった」というのが正直なところだ。

私はこのニュースを目にした直後、フェイスブックに以下のように記した。

BPOの委員長のこの「見識の低さ」。現場のことが全然分かってない。作品論ならまだ分かるが、ジャーナリズム論としては意味がない。あなたの委員会はこんなこと言うヒマがあったらもっとやるべきことがあったはず。「明日ママ」も中途半端でしたよね?

こんな上から目線の素人オヤジのたわごとに振り回される報道現場が可哀想だ。

これに現場の制作者らから賛同を声が数多く寄せられた。

なぜ現場を分かっていないと私が断言するのか。

報道現場がモザイクをかけるケースや顔なしインタビューを撮影する場合には、いろいろなケースがあるからだ。

一般的には、DV被害者や児童養護施設にいる子どもたち、生活保護を受けている家庭の人たち、認知症の老人、性犯罪の被害者など、本人が特定されることで、差別などの不利益を被る可能性がある人などを守るためにボカシやモザイクなどの「匿名表現」にする場合が多い。

こうした社会的な弱者の人権をテレビの取材者は最大限に守ることは義務だ。

それはいかなる場合にも軽視されてはいけないことだと思う。  

それほどにテレビの影響力は大きい。

だが、そうした客観的に仕方ないという事情を離れても、自分は映りたくない、顔を出して欲しくない、と当事者が自ら言ってくる場合も少なくない。

単に通行人を撮影していても、血相を変えて「オレの映像を使ったら、絶対に殺す」などと言ってくる人もいる。そんな時の理由は分からない。

本人がOKしていても、後から顔を出したことで、家族や親戚が「恥さらし」などと抗議してくる場合もある。

あるいは住所などを詳しく分からないようにして住宅街を撮影した映像を放送しても、「近所の人が見ればこの地域だと特定されて困る」などと抗議されることもある。

また、撮影した時に本人が顔を出すことを了承した場合でも、後から「顔は出さないで」と言ってくる場合もあるし、最初から顔を隠した方が人権を守ることにつながると判断される場合もある。

特に現在はネット社会なので、ちょっとしたテレビ映像から切り出された画像がネットに貼り付けられる、などということが起きてしまう。

私自身がかかわったケースでは、番組で取材した貧困家庭の子どもの顔が一時期ネットにさらされて対応に困ったことがある。もちろん、親も子ども本人も了解してくれて放送したケースだったが、悪意ある言葉とともにネット上に子どもの顔と実名がさらされた。ネット上の悪意というのはなかなか手強い。一度、流れた映像を悪意で使われてしまった場合、いくら放送段階で同意を取っていても、放送局には放送後も取材協力者の人権を守る義務がある。

そういうことも考えると、番組を制作する側は後々のことまで考えて、ボカシやモザイクをかける、ということになる。

また、当事者の説得などに比較的時間があるドキュメンタリーと違って、撮影から放送までに時間の少ないニュースなどの場合には、丁寧に当事者を説得できるような時間的な余裕がないは少なくない。

さらに通行人など不特定多数になると、誰が関係者かが撮影する側岻、にわかには分からないケースも多い。そんな時には「関係者がいるかもしれないから、一律にボカシを入れておきましょう」などとなる。

一般的に人権感覚の強いテレビ取材者ほど、モザイクをかける傾向が強いというのは私の実感だ。

またモザイクをつけたりはずしたりというのが必然的なのが殺人の遺体発見現場や被害者の周辺での「近所の人のインタビュー」だ。

今年3月に起きた千葉県柏市の連続通り魔事件を見ても、取材を受けている容疑者の映像をテレビ各社がちゃんと撮影して保管している。

どうしてかと言えば、この「近所の人」が「容疑者」になる可能性も考えて記者もカメラマンも撮影している。

事故直後に、「近所の人」とか「目撃した人」などとしてインタビューして、その時点ではモザイクをかけて放送。

「容疑者」として逮捕状が出たとたんにモザイクをはずして放送する。

これは事件報道の撮影の常道だ。

最初から誰が容疑者になるかなんて滅多に分からないが、かなりの確率で目撃者→容疑者という転換はある。

それを「安易に」などという表現で強調されると、アナタならどうやって対処するんだと聞きたい。

「おいおい、実際に自分で取材して放送してみなさいよ」

と言いたくなる。

あわせて読みたい

「BPO」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  5. 5

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  9. 9

    「日本にロックダウンという手法はなじまないと思う」 法整備の必要性を問われ菅総理

    ABEMA TIMES

    07月30日 21:20

  10. 10

    東京都の銭湯料金が8月1日から値上げ ブームから一転、コロナ禍で利用客減少

    BLOGOS しらべる部

    07月30日 17:18

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。