記事

集団的自衛権行使容認の強引なやり方に異議 -水島さつき

 安倍首相は、何が何でも今国会中(会期は6月22日まで)に憲法解釈によって集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定を行いたいようです。連立を組む公明党が、かなりの難色を示してきたにもかかわらず、協議に入るよう強く指示を出したというニュースが、今朝の朝日新聞の一面トップでした。

 今の憲法9条のもとで、武力で他国を守る集団的自衛権の行使が容認できるわけがないのは、多くの専門家や歴代の法制局長官が断言してきたことであり、国民もその過ちとおかしさに徐々に気がついてきました。その結果が、先日発表された安倍政権の支持率が4ポイント下がって52%になった、という世論調査にもあらわれていたと思います。→2014/6/11 NHK NEWS WEB

 「集団的自衛権」という言葉だけでも難しく、またとっつきにくい安全保障の領域ですが、それでも丁寧に説明をしていけば、国民世論においても関心と理解は深まる、そんな手応えも少し感じていたところでした。

 例えば、ただ「反対」を言うだけでなく、「集団的自衛権の行使容認」とは、どういうことなのか、との問題提起をしているこんな企画も進行中です。

 通販雑誌『通販生活』(カタログハウス)誌面及びサイト上での、各論者の意見を読んで自分と近い考えの論者に一票を入れる「通販生活の国民投票」企画は、単に「賛成」「反対」と二者択一で答えるだけではなく、論者のさまざまな意見を読むことで、この問題の重さと複雑さがよくわかります。

 手続き的におかしい、立憲主義の崩壊だというのは言うまでもないのですが、近現代史が専門で、『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』(朝日出版社)の著書がある加藤陽子東京大学大学院教授の「近隣諸国との関係を悪化させひいては国益を損ねる」という指摘を読むと、戦後の国のあり方を変える事の重大さを深く考えざるを得ません。例えば、ここに紹介された専門家や識者たちの考えを材料にして、主権者である私たちが、「集団的自衛権」について、理解を深め考える、そんな「勉強会」などもできそうです。

 しかし今、そういう「国民議論の芽」も、安倍政権の強引な閣議決定によって、失われてしまう…そんな危機感もあります。ここまできてしまった以上、私たちは次に何ができるのか? 暗澹たる気持ちになるばかりですが、主権をまだ放棄するわけにはいかないので、次の手を考えたいと思います。

(水島さつき)

あわせて読みたい

「集団的自衛権」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  6. 6

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  7. 7

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  8. 8

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  9. 9

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  10. 10

    「もし今日が人生最後の日だとしたら」落合陽一が悩むときに使う最強の思考法

    PRESIDENT Online

    08月03日 11:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。