記事

それでも再生医療は大事!

 理化学研究所のユニットリーダー・小保方晴子さんのSTAP細胞の信憑性が危ぶまれていた先日、私は理研のすぐ隣にある先端医療研究機構を、視察で訪れていた。お隣の騒ぎとは打って変わって、同機構は大変落ち着いた雰囲気で私を迎えてくれた。

 その理由は既に確立された、山中教授によるiPS細胞を使っての再生医療を、坦々と進めていたからかも知れない。この夏には「加齢黄斑変性」という眼の病を、世界に先駆けて再生医療によって治療するというミッションが、着々と進められている。

 神戸のポートアイランドに展開する先端医療研究施設は、国家戦略特区のメリットを最大限に利用しながら、研究のシーズ発掘から臨床応用まで、一気通貫に進められる研究環境を完備している。

 実はこの地は大規模なレジャーランドとして開発される予定だったらしい。それが1995年に発生した阪神大震災のために頓挫し、先端医療の集積地に変更されたという、運命的な歴史を持っている。

 STAP細胞の存在については、ほぼ否定的な見解が示されて残念だが、山中教授のiPS細胞の存在は微動だにしていない。先端医療研究においては、STAP細胞の信用失墜にかかわらず、真っ直ぐ前を向いて前進すべきである。それが数少ない日本の成長戦略の中心にあるからだ。

あわせて読みたい

「STAP細胞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    ウォン売り継続 地獄の韓国経済

    PRESIDENT Online

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    「モニタリング小泉」議員が皮肉

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  6. 6

    いきステ コスパ重視で復活可能?

    内藤忍

  7. 7

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  8. 8

    電通委託 安倍一強が政治を劣化

    早川忠孝

  9. 9

    「民度違う」麻生氏の発言が物議

    SmartFLASH

  10. 10

    給付金事業 経産省が定款準備か

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。