記事

イケダハヤトが高知県に移住した10の理由

1/2

わはは!さようなら東京!こんにちは高知!…というわけで、移住します。あと1週間でおさらば。あー、楽しみ。死なないように生きないと…。

みなさんから「なぜ高知なの?」と頻繁に聞かれるので書いておきます。ツッコミありがとうございます!

1. 端から見て面白いじゃないですか。ぼくが高知行ったら。

なんとも歪んだ理由に聞こえますが、ぼくという人間が移住する上で、「客観的に見て面白い」のは高知県だと思ったんですよね。

最初は福岡を考えていたんですが、カズワタベさんもいるし、LINEもできるし、あえてぼくが行く必要はないという判断です。ぼくが福岡行っても、「あぁ、イケダハヤトも福岡行ったんだね。なるほど」と理解されてしまうのがオチでしょう。

しかし!そこであえて「高知」という不思議チョイスをすることで、ツッコミどころが生まれます。プロブロガーはツッコミもらってなんぼの商売ですから、これは実に合理的な選択なのです。恐らくこの選択を取ったおかげで、ぼくの仕事の幅は広がっていくでしょう。そういう読みがあって、移住しているわけです。別の記事で書こうと思いますが、ぼくは移住したら年収が上がると思っていますよ。

2. 人がいい!

さて、「端から見て面白いから」というだけではもちろんございません。高知県の魅力は、人だと思うんですよね。3度、高知の地を踏んでいますが、出会う方出会う方、みなさん良い人ばかり。中には嫌な人もいるんでしょうけど、「良い人レベル」の平均値が東京に比べて段違いに高い印象があります。

特に、旅行者として訪れたときの気持ちよさは格段によいです。四国にはお遍路の文化があることが影響しているのかもしれませんね。よそ者ウェルカムな雰囲気は全国屈指。南方なのでラテンな気風も感じます。

東京も良い土地ですが、やっぱり人の魅力、つながりの魅力では、地方には勝てないと思うのです。ぼくは横浜・東京にしか住んだことがないので、しばらくは南方の方々の人間性にどっぷり漬かってみようと思います。

3. 食事がうまい!安い!

高知は食がすんばらしいです。カツオを筆頭に、お米、鮎、おじゃこ、うつぼ、地鶏、しょうが、ゆず、文旦、トマト、葉物野菜、タケノコ…素材がすでに良質です。高知の日曜市に行くと、地元産の食材で食生活が完結できちゃうことに驚かされますよ。

画像を見る

日曜市は価格も安い!(これでも高くなったそうですが…)高知産ブロッコリー50円は嬉しいなぁ。

画像を見る

さらに、高知市内のレストランのレベルの高さは驚異的です。外れがほとんどない。しかも東京より安い。チェーン店もほとんどなく、こだわりのレストランがたくさん。外食が楽しくなりそう、というのも大きいですね。こちらは「バッフォーネ」が誇る日本一のジェノベーゼ。

画像を見る

4. 気候がいい!

高知県は地味に日照時間で全国トップ。日差しがサンサン、まさに南国な感じです。ぼくはじめじめした人間なので、カラッとできそうでいいなぁ…と。

ただ、高知は雨も強烈らしく、ゲリラ豪雨的な雨が普通にドバドバ降るそうです。あとは台風。それもまたいいですね。雨は雨で、けっこう楽しみだったりします。

5. 自然が近すぎる!

地方はどこもそうですが、高知もまた、自然がめちゃくちゃ近いです。市街地から20分車を走らせれば、そこはもう土佐山。清流と森林に囲まれた中山間地域です。

画像を見る

ぼくが入居予定の物件も、アクセスが良好なくせに、ちょっと振り返るとそこはもう山!別荘かよ!と一人でツッコミを入れてしまうレベルです。こんな環境なら、ひとあじ違った記事が書けそうです。

画像を見る

6. コンパクトシティで便利!

ぼくは高知の市街地に住む予定です。高知って街がギュッとコンパクトに詰まっていて、生活がかなり便利そうなんですよ。自転車があればサクッと中心部を一周できちゃうくらいの距離感。

この距離感の中で人が集まって、色々議論をしたりしているわけですね。「ひろめ市場」に行くと「おー!また会ったね」という会話がそこかしこで発生してます。

あわせて読みたい

「高知県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  6. 6

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  7. 7

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  9. 9

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。