記事

裁判員裁判について

裁判員裁判が始まって今月で5年。

裁判員経験者はこれまで5万人なので、ほとんどの人が縁遠い話かもしれないが、制度が続く以上関心をもってほしい分野の1つだ。

産経新聞5月21日朝刊では、死刑判決に関わった裁判員の葛藤が紹介されている。

裁判で無罪を主張していた被告に対し、「万が一にも間違いがあってはいけないと慎重に判断」した上で死刑判決に至ったという女性の裁判員。

しかし、女性裁判員が慎重にも慎重をきしたという判決は、2審で、先例との比較から破棄された。そのとき女性は放心状態になったという。また、えん罪報道などにふれると、黒か白か、全てがよくわからなくなったという。

女性の「別に死刑になってほしいと思っていたわけじゃない。抱えたものがどんどん重くなっている。答えのわからないことを考えるのが辛い。封印したい」という言葉は重い。

裁判員裁判は、今は殺人などの重大犯罪が対象となっているが、裁判に市民感覚をとりいれるという制度の目的から考えると、重大事件のみを対象とするいまの枠組みは疑問だ。

私は、検察と被告の間に争いのある事件を対象の軸に据えてほしいと思う。重大事件とはいっても、検察と被告に争いの無い事件まで裁判員を関わらす必要は薄いように思うし、罰則が軽い事件でも、被告と検察が争いのある事件だったら、市民感覚で見て欲しいと思う。

5年間、裁判員制度が概ね順調に行われてきているということだけで、見直し議論がない現状が残念だ。

あわせて読みたい

「裁判員制度」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    神奈川県で過去最多1686人の感染確認 6日連続1000人超

    ABEMA TIMES

    08月02日 20:24

  10. 10

    家庭環境の差が自由研究にも…小学校の「夏休みの宿題」に存在価値はあるか

    ABEMA TIMES

    08月02日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。