記事

残業代ゼロは、長時間労働になる

安部総理は、28日、政府の産業競争力会議で、残業代の支払いなどの労働時間規制を適用除外する「ホワイトカラー・エグゼンプション」について、成果で評価される自由な働き方にふさわしい新たな選択肢を示す必要がある、と述べ、現在の労働時間制度の見直しを指示しました。

当初から懸念を表明していた田村厚生労働大臣は、対象を限って導入を受け入れる方針を表明し、6月の成長戦略に盛り込まれる見通しになりました。早ければ、来年の通常国会に、労働基準法改正案を提出すると報じられています。

競争力会議で、民間議員の長谷川武田薬品工業社長がまとめた案は、対象を管理職候補層として、具体的に経営企画、商品開発、ファンドマネージャーなどを、裁量度の高い人材、中核・専門的人材としてあげ、年収要件は示していません。

これに対して、労働側は、「残業代ゼロ」として、長時間労働が強いられ、残業代がなくなり賃金が下がるとして反対しています。希望しない人には適用しない、といっていますが、労使の力関係、現在の雇用環境からして、力の弱い労働者の意思が尊重されるとは思えません。

厚生労働省が、成果で評価できる世界レベルの高度専門職に限定し、為替ディーラー、ファンドマネージャーなど、としているのは、当然で、田村大臣が、がんばってくれることに期待したいと思います。

安部政権の成長戦略は、企業の希望ばかりを重んじていて、肝心の働く労働者のことを考えていなすぎます。

成長戦略が機能するためには、女性や若者も含めた働く人を大事にすることが必然です。特に、非正規の能力アップと処遇改善など、やるべき優先順位が違っていると考えます。

今日から、母のケア等のため、東京です。東京は、夏のような蒸し暑さです。

あわせて読みたい

「残業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  6. 6

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。