記事

中国の本音は大国で太平洋を二分することにある

南シナ海の領有権問題で、ベトナム・フィリピン・マレーシア・ブルネイ・台湾の5カ国が中国と争っている。
中国が強引な石油採掘作業を始めたことや飛行場の建設などにより、紛争が一層強まった。

ベトナム漁船1隻が中国漁船40隻に囲まれた上、体当りされ沈没した。
ベトナム側によると、中国は周辺海域に船舶を130隻近く増強。
24日も中国船がベトナム船に体当たりや放水を繰り返し、負傷者が出ていると報じている。
東シナ海尖閣諸島におよばない事を願うが、願ってばかりでは始まらない。

話してもダメな相手ならその対応をしっかり取らなければならない。

今できることは憲法解釈問題による抑止力の保持しかないのではないか。

直接話し合いもできない。
他国に頼んでもどうにもならない。
平和です。不戦です。と言っても分かる相手ではない。

尖閣に来てからでは遅い。
南シナ海の現状となる。

この期に及んで党利党略で日本を危うくするな。
一部の識者といわれる人よ、一部の新聞よ、国民よ、 目を覚ましてほしい。

中国の本音は大国で太平洋を二分することにある。
東シナ海より太平洋への海路の確保だ。
南シナ海で日本の出方を見ているのでは。
思い過ごしと考えたいが。

一般財団法人 希望日本投票者の会
代表 志太勤

あわせて読みたい

「南シナ海」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  7. 7

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。