記事

Yahoo Financeの違いに見る日本とアメリカのETFの地位

画像を見る

日本とアメリカを比較するとアメリカの方がETFが普及しているという話をよく聞きますが、Yahooを見てもそれを実感しました。
アメリカのYahoo Financeと日本のYahoo!ファイナンスでETFがどういう扱いになっているかを比較してみます。

●アメリカのYahoo Finance

トップページの左側にMarket Dataというカテゴリがあります。これを展開するとStocks, Mutual Fundsなどと一緒にETFsがあります。つまり、ここでは株とETFがほぼ同列で位置しています。

画像を見る


●日本のYahooファイナンス

一方、日本に目を向けます。

画像を見る

まず、トップリンクバーに表示されているのは、「株式」「FX・外国為替」「NISA/投信」であり、ETFは同列にありません。

そして、株式をクリックするとその中にETFが出てきます。株式の下という位置づけです。

一方、投信を見ても面白い。
モーニングスターのサイトに飛ばされます。しかもNISAの宣伝ページであり、一般の投資信託のページではありません。そのNISAのページに飛ばされた後に「投資信託」のリンクを押して投資信託のページにたどり着きます。
しかし、ここにETFといったカテゴリは見当たりません……

たかがYahoo Financeの扱いというだけかもしれませんが、こういうところからも日本とアメリカにおけるETFの地位の違いが見え隠れします。

あわせて読みたい

「株式投資」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  8. 8

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。