記事

中国よりGoogleアカウントへの乗っ取り攻撃多発中。いますぐ2段階認証を

今朝ほどFacebook見てましたら・・・

画像を見る

というメールが届いて慌ててパスワード変更したというのが流れていて、「自分も来た」という人もいてびっくり。まだ2段階認証してない人がいるんですね・・・

疎い方にざっと説明しますと、Google様やFacebookは自分が普段ログインしてない場所とか端末からログインしますと、アラートを出してきます。海外旅行などでよく経験します。

不審なアクティビティのアラート

で、アラートではなくて、第三者が侵入したと判断すると即座にアカウントを凍結してくれます。どういうアルゴリズムで判断しているのかはわからないですが。かなり的確です。特に中国からだと速攻で。ww 中国に旅行に行ってホテルのビジネスルームのパソコンからログインしたらどうなるのか誰か教えて。

だいたい侵入されて数分後にはロックされるようです。そのときにこのメールが出るわけ。

このメールが来たらどうするか

とりあえず慌ててバスワード変える、という人が大半ですけどそれだけでは全く不十分です。というのは、この時点でメールアドレスとパスワードの組み合わせはすでに抜かれています。相手はすでにアカウントに侵入して銀行とかショップの履歴を見ているわけで・・。ぶっちゃけ、この程度で突破されるパスワードの設定もおかしいんだが。

★最優先にやること★

そのメルアドとパスワードの組み合わせで利用していたサービス、特に銀行とかネットショップなどのサービスは速攻でログインして形跡を見てパスワードを変更。私の友人の経験ではGoogleに侵入されて30分以内にもう不法侵入されていたそうです。

不正送金はこんな勢いで拡大してるのです
画像を見る

★次にやること★

Googleのアカウント、カレンダーなどに細工をされていないかチェック。ドライブに変なファイルを置かれていたりしないかは特に

★Googleの2段階認証を設定する★

多少面倒だけど、これは普通にやることです。

Google様が詳しく解説されてます。これで意味が分からない人はネットサービスは使うべきじゃ無いのいうレベル

http://www.google.co.jp/intl/ja/landing/2step/

一般的なプロバイダのメルアドは、侵入されてもさっぱりとなにもしてくれませんが、Google様はこのあたり、ちゃんとしてれば安心なのです。ちゃんとしてないと全く意味ないので、やるならいますぐやりましょう。

あわせて読みたい

「Google」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  4. 4

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  5. 5

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  10. 10

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。