記事

憲法審査会で国民投票法の審議スタート

今週、参議員の憲法審査会で国民投票法の審議が始まりました。










「同審査会、初の法案審議です」

今回の改正は、三つの宿題と言われた①選挙権年齢等の18歳への引下げ、②公務員の政治的行為に係る法整備、③国民投票の対象拡大、については十分に踏み込めているとはいえませんが、法律の不備を解消し国民投票の実施を可能とするものです。
その共同提案者にみんなの党もなっていますので、私の質問は発議者の三谷衆院議員にさせて頂きました。










同僚議員に質問をするのは久しぶりです。

与党だと、毎回こんな感じなのでしょうが、どうしても真剣に戦う雰囲気ではなくなります。慣れてしまうと、物足りなく感じてしまうかもしれませんね。

私は国民投票年齢(今回の改正で4年後に18歳へ引き下げ)に選挙年齢と成人年齢も併せるべきだと思いますし、ドメイン投票(投票年齢未満の子どもに対しても権利としては投票権を与え、それを親権者が代理で行使することを認める方法)の検討や、未成年のネット選挙参加も実現するべきだと思っています。
皆さんはどう思われますか?

あわせて読みたい

「国民投票法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  9. 9

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。