記事

今朝の環境部会は、マスコミフルオープンで、放射能による健康被害について、所管の環境省として、どのような説明を国民にしてきたか、鼻血、甲状腺がんなど具体的に聴取し政治家の視

画像を見る

リンク先を見る


美味しんぼが奇しくも提起することとなった、放射能と健康被害の因果関係と、国民に対する説明の、在り方、多くの議員から有意義なご指摘がありました。

まず、19日に、福島の子どもの甲状腺がんが、2月時点で33人だったのが、50人に増えたという情報の公表に際して、その数字の持つ発生比率的な意味合いが、付されていないと普通の人は、何か大変なことが起きている、ととってしまうという意見が。これは自民党が野党時代に当時の与党に散々申し入れたこと!

放射能の影響で甲状腺がんになるのは、4から5年後というのが医学的知見であり、今発見されているものは、事故の影響としては早すぎる、と事務方が説明。また、青森、長崎など三県で4300人対象に調査した所、甲状腺がんは1名、つまり1/4300、福島県では29、5000人のうち50人、1/5900、大学病院の検査による発症率は、1/2000人という説明も。

鼻血については、計画地域で血小板を調べた所、県外に比べて少なくなかったとのこと。

今回の漫画を受けた鼻血や倦怠感の再調査については、困難との見解でしたので、医師会と病院の協力を得て、過去3年に鼻血症状がどの位あったのか、の事実の調査会を養成しました。

また、「双葉町の井戸川町長には、現在の町長や知事からも、今回の漫画の元となった発言に疑問と批判が出ている以上は、元公職者として話を聞いたらどうか、」との意見が出て、政府としては無理でも、部会として、井戸川氏と反対の意見の有識者とセットでお呼びすることを検討します。

あわせて読みたい

「放射線」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  4. 4

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  5. 5

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  6. 6

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  7. 7

    ガソリン車新車販売 禁止へ調整

    ロイター

  8. 8

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

  9. 9

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  10. 10

    「鬼滅の刃」米で成功の可能性は

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。