記事

こどもの非行は親の責任だ。更生、再犯防犯にきめ細かい対応を〜66年ぶりに少年院法改正

衆議院法務委員会で本日9時から、66年ぶりに少年院法、少年鑑別所法の全面改正の論議が始まった。

私は、自民党理事として、今国会での成立を目指して、連日論議に参加している。

19日には八王子少年鑑別所、多摩少年院を視察。資料をみると、家庭に恵まれないこどもが多い。こどもの非行は親の責任と実感する。

与野党共に成立に前向きな論議。出色は民主党の横路代議士の質問だ。弁護士の資格を生かし、具体的資料を基に質問を重ねた。

①少年非行の低年齢化が進んでいる。13歳、14歳が増えている。

②非行に到ったこどもの家庭を調査すると、実父母で育てられた家庭は、各鑑別所ごとに、31~41%、残り69~58%は、片親または養父・実母の家庭だ。

③幼児期から虐待を受けたり、ネグレクト、放任など親の監護能力が低下している。

④少年院を出たあと更生、社会復帰して欲しいが、再犯率が高いのは初犯年齢が低い人や無職者、退院後家族がないなどだ。

⑤予防、早期発見が大事でそのためには、早い段階での児童相談所での役割が大事だ。法務省と厚生労働省の協力が必要だ。

⑥精神疾患やアスペルガー症候群などが理由である場合も多い。少年院に精神科医療など専門家の配置が必要だ。

等など、傾聴に値する充実した質問が多かった。

横路代議士の質問は、アスペルガー症候群のこどもが成長して可能性を伸ばしていく映画を例にとり、
「谷垣大臣、レインマンという映画を見ましたか」など情理を尽くした内容だ。

衆議院議長を務めた大ベテランの尽きせぬ情熱に頭が下がる。

あわせて読みたい

「少年犯罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  5. 5

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  6. 6

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  9. 9

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  10. 10

    「もし今日が人生最後の日だとしたら」落合陽一が悩むときに使う最強の思考法

    PRESIDENT Online

    08月03日 11:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。