記事

【速報】「"真犯人メール"は母親を安心させ、一日も早く裁判を終わらせるため」…片山被告の弁護人が会見

niconico
niconico 写真一覧

遠隔操作事件に大きな動き

20日、連絡が取れなくなっていた片山祐輔被告が姿を現し、午前11時頃、東京地裁の保釈取り消し決定を受け、事務所を訪れた東京地検の係官が身柄を拘束した。

片山被告は「これ以上弁護をお願いするわけにはいかない」などとして、佐藤弁護士らの解任を申し出、今後は国選弁護人の下での公判を望んでいるという。

これまで片山被告とともに法廷で争い、片山被告不在のまま行われた昨日の会見でも「片山さんの無罪は揺るがない」と強調していた佐藤弁護士が、被告本人の"告白"、身柄拘束、そして弁護人解任の意向を受け、会見を行った。

佐藤弁護士は、記者からの「裏切られたという思いがあるか」という質問に「受け止めることができた」「そういう否定的な感情は湧かなかった」と応えた。
また、4人の誤認逮捕について片山被告は「大変申し訳ないことをした」と話したというが、「通り一遍な言葉で済むことではないですし、どこまで深刻にリアルなものとして考えているかは、自分には判断できない。」「なぜこのようなことが起きてしまったのか。今後のためにも、彼の心理面・精神面の解明も望む」と述べた。

2時間に及んだ会見。一部で指摘されている複数犯説については、「私が聞いた限り、単独犯だと思う」と話した。

佐藤弁護士の冒頭発言要旨

昨夜、片山被告から電話があった。 内容は、「スマホを埋めたのが自分だとわかってしまい、もうダメだと考えた。先生の事務所に向かうことをやめて、公園で自殺を図ったが死にきれなかった。高尾山に向かって、缶チューハイを5缶ほど飲み、山中を放浪、持っていたベルトで首を吊ろうとしたが、切れてしまった。新しくネクタイを買ったり、別のベルトを買ったりしたが、やはり死にきれなかった。 山を下りて、ホームの下の退避エリアに入って、電車が来たら飛び込もうと試みたが、できなかった。先生に悪いことをしたので、お詫びをしようと思って電話をかけた。」というものだった。

「そういうことはやめて、ちゃんと出て来るべきじゃないか」と言った。被告とは、被告が東京に向かう電車の中でも通話を続けた。「新宿に近づいた」というので「また明日」と言うと「もう会えないかもしれない」と言った。

今朝、私は6時に事務所に出た。6時15分頃に電話があり、被告が生きいてることがわかった。「新宿のあるホテルに泊まり、先生に会いたい」というので、迎えに行った。

地検の係官とともに弁護士事務所を出る片山被告(提供:弁護士ドットコム)
提供:弁護士ドットコム写真拡大
7時半すぎに事務所につき、検察の係官が到着、エレベーターホールのところで握手をして別れた。

何よりも今回の真犯人メールがどうして送信されたのか。彼は何度も言ったけれども、母親がいつも口癖のように「いつ前のような平和な日々が来るんだ」と言うので、安心させるために、また、一日も早く裁判を終わらせたいという気持ちになって、真犯人のメールを送信したと言った。

【PC遠隔操作事件 片山被告「私が真犯人」】 弁護側 記者会見 録画放送 - ニコニコ生放送

関連記事

"自ら送信"との報道を受け会見…片山祐輔被告は姿を見せず - 19日の会見
"真犯人からのメール"に片山被告がコメント - 16日の会見
「自由というのは眩しいものだな」 - 保釈時の会見
関連エントリ一覧

あわせて読みたい

「遠隔操作ウイルス事件」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  2. 2

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  7. 7

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。