記事

世論調査の不思議

新聞社などの世論調査は本当に不思議。

例えば集団的自衛権を憲法解釈変更で認めることの是非、といったことについての世論調査が最近よく報道されています。これらを見ていると、ものの見事に、これに賛成の報道機関では、支持する世論が多いという調査結果となっていて、これに反対する報道機関では、反対の世論が多いという調査結果となっています。

同じ世論調査でこれほど違いが出るものだろうかと思います。

おそらく、質問の言葉遣いなど微妙な加減で回答も変わってくるといった面もあるのでしょう。だとすると、そもそも世論調査はそんなに信頼できるものかということになります。

政治家にとって、世論調査は大変気になるものです。そうであるがゆえになおさら、その意義が問われます。

あわせて読みたい

「世論調査」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。