記事

集団的自衛権について

 集団的自衛権に関し、一昨日、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」からの提言がなされ、それを受ける形で総理が記者会見で行使容認に向けての取り組みを進めることを表明しました。

 私のこの問題へのスタンスについては、度々表明もしているところですが、改めてここに書かせていただきたいと思います。

 まず我々が考えねばならないのは、我が国を取り巻く安全保障環境の急激な変化です。その一つは中国の急速な軍拡による軍事バランスの変化、そして北朝鮮の体制の不安定化が進んでいる点、そしてもう一つは、アメリカの変化です。アメリカの変化とは具体的に何か。それは最近のアメリカの財政状況の悪化、シリア、クリミアで顕著になったアメリカ国内の孤立主義的なムード、その結果としての日米同盟の「ゆらぎ」です。

 確かにアメリカの安保戦略の中で東アジアへのリバランスが言われ、アメリカの安保政策の中でのアジアへのコミットメントは強化されつつあります。しかし、アメリカの政策の中で安保政策がかつてほどの「聖域」では無くなってきていることには注意が必要です。それはすなわち、日米同盟がアメリカ国内世論に対して非常に脆弱になってきている、ということを意味します。

 そのような中、例えば米艦防護などのように、アメリカが日本を護るための活動を行っているにもかかわらず日本がアメリカ軍を見殺しにするような事態がひとたび起これば、まさにそれは日本の安全を守る大前提、基盤ともなっている日米同盟そのものが一瞬にして消滅してしまうことを意味します。そしてそれは即ち日本の安全が守られないということと同義です。

 この様な事態を、我々は全力で防がねばなりません。

 アメリカを守りそれゆえ戦争に巻き込まれる可能性が増えるという議論が反対論の中心だと思いますが、今回の集団的自衛権の議論は、実は「アメリカを守る」というものではなく「日米同盟を守る」ための議論だということが重要な点です。

 その意味で、今の環境の変化を踏まえれば、私は今回の「限定的」な集団的自衛権の行使容認は、我が国の安全、国民の命を守るために必要だと考えています。

あわせて読みたい

「集団的自衛権」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。