記事

大災害発生!その時、都議会議員は…単なる邪魔者?!

1/2

連休中、都内でも震度5弱となる地震があり、びっくりして飛び起きた方も多いのではないでしょうか。

このとき私は友人の家に泊まっていたのですが、こんな素朴な疑問を聞かれました。

「これがもしもっと大地震だったら、都議会議員って何するの??」

…はっ!!
そういえば、都議会議員はどう行動したらいいんだろう??

普段、都民の防災についてしつこく突っ込んでいるくせに、自分たちのことについてきちんと把握していませんでした。。

で、議員になってから説明される機会もなかったので、てっきりそんなものはないのかと思っていたんですけど、議会局に確認したら出てきました(このプロセスでいいんだろうか…)。

「東京都議会の災害時応急体制に関する要綱」
リンク先を見る

とりあえず議会でも対策本部を設置して、議員の安否確認やらをするらしいのですが、具体的にどうやってやるのかがけっこう謎です。

ちなみにこれは他の都道府県議会でもそういうところが多いらしく、宮城県議会は3.11の後に慌てて議員同士の安否や所在が確認できるシステムを導入したそうです。

リンク先を見る

昨年12月、都議会の防災議員連盟で東北に訪問した際、県議会議員の方に見せてもらった議員用の防災カード。

リンク先を見る

インターネットを通じて安否ステイタスが入力できるようになっています。一般企業も3.11以降、こうしたシステムを導入しているのが一般的です。この時もお話を伺って、

「都議会も早急にこうしたシステムの導入を云々」

って議論してたはずなのですが、その後どこに消えてしまったのだろう…。

あわせて読みたい

「都議会議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。