記事

3Dプリンターで作られた拳銃

昨日、殺傷能力のある樹脂製の拳銃を所持したとして神奈川県の男性が銃刀法違反容疑で逮捕されました。

この銃は、3Dプリンターで製造されたもので、鑑定によって殺傷能力が確認されているとのことです。

私は、米国に住んで、銃社会の怖さと問題点を身近に感じてきました。高校の先輩が間違って射殺されてしまったこともあります。

しかし、拳銃が自由に出回っているかのように見える米国でも、購入の際には厳しく身元確認を行い、犯罪歴がある者、精神病患者や未成年者が銃を買えないようにされています。

今回の事件は3Dプリンターが普及すれば、身元確認さえなく銃が氾濫してしまう可能性を示唆しています。銃弾は小さいので、密輸をするのは銃本体よりも容易です。日本でも銃による犯罪や、誤射による事故が急増ずる危険性が出てきたのです。

3Dプリントの技術自体はできる限り規制すべきではないと思いますが、それによって銃を作る行為は、武器等製造法の罰則を強化するなどして厳しく取り締まっていく必要があると思います。

あわせて読みたい

「3Dプリンタ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  6. 6

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  8. 8

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  9. 9

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    韓国人記者に聞く日韓サッカー観

    森雅史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。