記事

アリババが上場申請書類を米国証券取引委員会に提出 実際の上場は未だ数カ月先

中国のイー・コマース企業、アリババが米国証券取引委員会(SEC)に新規株式公開の上場申請書類(F-1)を提出しました。

なお現時点ではADS(米国預託株式)数、初値レンジ、普通株:ADSの交換比率、上場市場などの数値は空欄です。

調達金額10億ドルという記載は、単に申請フィー(12.9万ドル)を計算するためだけの目的で記入された暫定値であり、実際の調達額とは何の関係もありません。

幹事は売出目論見書の左側からクレディスイス、ドイチェバンク、ゴールドマンサックス、JPモルガン、モルガンスタンレー、シティの順になっています。

2013年3月に〆た会計年度の売上高は3452億人民元(55.53億USドル)でした。

リンク先を見る

アリババは中国特有のビジネス習慣に基づいたビジネス・モデルを採用しています。

中国の商人はミドルマン(仲に立つ人)に口銭を払うのを嫌がるので、アリババは売り手と買い手をマッチングする場合でもマージンをアリババに払う事はしません。

また売り手の商品をアリババが在庫としてキャリー(=つまり買い取り)し、小売値を嵩上げして売ることもしません。
むしろアリババは売り手の商品を宣伝することで広告料金を得るという課金の仕方をします。

このためアリババの売上高は実際の「扱い高」よりずっと過小に報告されているわけです。

IPOでピア・コンパリソン(=比較対象との対比)をする場合、単純にアマゾンの売り上げ規模とアリババの売り上げ規模を比較できないのは、このためです。

零細な売り手は決済に際して信用できない場合があるので、アリババはアリペイ(Alipay)というユニークな決済システムを構築し、安心して買い手が商取引できるような工夫をしました。

この「信頼できる決済方法」をアリババが有しているということは、同社の絶大な競争優位だし、モノの取引だけに限定せず、より広い金融取引へ発展するプラットフォームと成り得ます。

2013年3月で〆た会計年度の純利益は84億人民元(13.52億ドル)でした。

リンク先を見る

また日本のソフトバンクがアリババの34%株式(IPOによる株式の発行前)を保有しています。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「アリババ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  8. 8

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。