記事

ネット動画に字幕の時代が迫っている!?

米国の放送・通信行政を取り仕切る連邦通信委員会(FCC)が、今年2月に、テレビ番組の殆どに付いているクローズド・キャプション(CC:表示・非表示の切り替えの出来る字幕)の”品質向上”を求める命令を出し、今月から発効したようです。(米総合法律事務所の解説はこちら

この命令発効を受けて、米公共放送PBSのサイトに、A Push for Closed Captioning in the Digital Age(デジタル時代におけるクローズド・キャプションへ一押し)という記事が載っていて、興味深く読みました。

ABCやCBSなど米国の大手ネットワーク局のサイトを覗けば分かるのですが、ドラマなどは殆どがネットでも見られるようになっています。そして、HuluやNetflixといった動画配信サービスの利用も活発なようです。テレビで見られる殆どがネットでも視聴可能になりつつあります。

そこで、このPBSの記事では、聴覚障害者や難聴の人も、いまや一般の人と同様、それ以上にパソコンやモバイル機器を活用する時代なのだし、テレビで流れるビデオがオンラインで配信されるのも当たり前なのだから、ネット配信のビデオなどにもCCが付いて当然だ、と主張しているのです。なにせ、今回の”品質向上”命令も、聴覚障害者がより快適にビデオなどを楽しめるために出されたのだからーーーと。

しかし、問題はそう簡単には進まないかもしれません。

劇場で見る映画の字幕なら、フィルムに文字が焼き付いていますが、テレビの場合は別の電波で流したものを映像と一緒に映し出しています。技術的に疎いので、確かなことは言えませんが、ネットで字幕を付けるのは全く異なる手間をかけないとCCは付かないようです。放送と通信の違いですから。

手間がかかるということはカネもかかるということです。それが有料動画配信サービスの価格に影響するかもしれません。この記事ではクラウドソーシングで字幕を付けるというViki.comを紹介していますが、大規模に行われた場合、著作権との兼ね合いはどうなるのでしょう。

また、ネットに流れる動画にCCは当たり前、という流れになったとき、テレビと直接関係はなくとも、営利で運営されているYouTubeなどの大規模動画サイトにアップされる動画への影響がいずれ出てくるかもしれません。

そんなこんなを1本の記事で考えさせられました。なにせPBSは、日本のNHKのような存在なので、なんらかの意図があるのかも、などと思いつつ。実現したら、各方面に大変な影響が出そうですから。

あわせて読みたい

「テレビ業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。